So-net無料ブログ作成
検索選択

早く逝ってしまった美しい人 [友人]

2015/10/5

  私たち夫婦は、いまから9年前、まだ子どももいなくて共働きだった2006年6月にロンドンに旅行したのですが、その時、仲良しの職場の後輩が、ロンドンに駐在している友人夫婦を紹介してくれたのです。
 
 信頼できる後輩が紹介してくれたご夫婦だし、美味しいものが大好きだそうで、なんとご主人のNさんは、私たち夫婦と同じ在日コリアンで、しかもナンピョン(夫)と同業者だったので、不思議なご縁を感じて、初対面のご夫婦でしたが、ロンドンでランチとディナーを1回ずつご一緒することになったのです。

 奥様のKちゃんが後輩の学生時代の友人なのですが、モデルの高垣麗子さんのような美しい人で、ご主人は韓国の俳優ヒョン・ビン似という、見た目も麗しいご夫婦なのですが、初対面にも関わらず、旧知の間柄のように、すぐに話が弾み、イギリスにもこんな美味しいお店があるの?!と驚くくらいに美味しいお店で楽しく飲んで食べて大いに盛り上がったのです。
       DSC00480.JPG
 その後は、2年半の駐在を経て帰国されたKちゃんとほぼ同時期に第一子を授かり、妊婦同士でランチをしたのがイギリス以来の再会でした。
 2008/7/29にKちゃん宅に女の子が誕生、そのちょうど2か月後の9/29に我が家のヒメが誕生。
 実は、Kちゃんは、5歳下だけど、私と誕生日が同じで6/14。不思議な共通点がいろいろありました。

 その後は、お互いに会いたいね~、子ども達も遊ばせましょうね~と話しながらも年賀状の交換のみで会う機会がありませんでした。

 今年も新年にご家族の素敵なお年賀状をいただき、お互い長女がいよいよ1年生になるわね~なんて書いていたのですが、5月になって、後輩からKちゃんの訃報の連絡がありました。ご主人のNさんからも連絡がありました。 
 全く信じられないことでした。
 1年生の長女さんと2歳になる長男さんのお子様方を残して先に逝くことになったKちゃんの心中を思うと辛くてたまりませんでした。
              
            DSC_1391.JPG
 
 9月に入って間もなく、ご主人のNさんから「いろいろ落ち着いてきたので、子どもも同い年だし、週末一緒に遊ばせる企画はいかがですか?」と連絡があり、昨日10/4にお宅に伺ってきました。

 Kちゃんとの結婚10年の間の思い出の写真と、Kちゃんからのメッセージが納められたDVDをみて号泣したり、子ども達の様子に笑ったり、思い出話をしたり、そこにKちゃんがいないことが不思議で、本当に天国に行かれたんだな~と悲しみがよみがえってきましたが、
 ご主人が慣れない手料理で暖かくもてなしてくれて、「料理が楽しい」「パパ友の会 を作ろうと思う」「子どもといると落ち込んでいる暇がない」と前を向いて歩いている姿や、屈託のないお子さん達の姿に、こちらが励まされたり。。。
              IMG_1955.JPG
 ご主人のNさんとは夫婦ともにロンドン以来9年ぶりだったのですが、たった2回の食事以来9年も会っていなかったのに、また会いたいとご連絡をくださったことが嬉しかったです!

 2歳の男の子が私の膝にちょこんと座ってくれたり、子ども同士楽しそうにキャッキャ笑いながら遊んでいる様子をみて、少しでも心が和んでくれたら~と願わずにはいられませんでした。
 
 


コメント(0) 

平和的解決 [友人]

2015/8/18

 昨日は、朝から夕方まで、長女の幼稚園の入園式で出会った親子さんのお宅にお邪魔してきました。

 ママ友さんは、誕生学アドバイザーで、3人の女の子のお母さん。
 我が家を入れて、2歳~9歳までの5人の女の子が集まりました。
 広い二階の子供部屋で走り回ったり、側転したり、フラフープしたり、女の子は、しょっちゅう降りてきて、飲み物やおやつをせがんできます。突然本を読んだり、絵を描いたり、塗り絵したり、パズルしたり。たくさん遊びました。
             IMG_0866.JPG
 なかなか落ち着いて~というわけにはいきませんでしたが、そんな中でも、二人で前のめりに語り合いもしてきました。

 お互い、情報源は違うのだけど、最近読んだ本、発見したこと、出会った人、考えていることなどを持ち寄ると、方向性が一緒で、盛り上がります。

  彼女は、【平和のために何ができるか?】をいつも考え、実行している人でもあるのですが、
 帰る30分前に、『鬼退治をしない桃太郎』のDVDを観せていただきました。これは、平和教育のアニメを作る映像ディレクター高部優子さんの記事を彼女が見つけて、取り寄せたもの。

 鬼と桃太郎の関係者が集まり、話し合いをするのですが・・・
 そういえば、子ども向けのお話でも、鬼や悪を退治する正義の戦いは良しとされているよな~と改めて思い返していました。

 戦争って、結局一方の「正義」を通す名目で、「自分たちにとっての大事なこと、大切な人を守るため」に始まるのですよね。
 子供の頃から「平和的解決」を一緒に考えていくことって大事ですね。
            IMG_0868.JPG
 娘達の大好きなプリキュアでも、正義の味方のプリキュアが悪事を働く悪者をやっつけます。
 娘たちは、パパを悪者にしたてて戦うごっこが好きです。悪をやっつける、その爽快感もわかります。
 
 でも、最近、『ホオポノポノ』や『アミ 小さな宇宙人』などを読んで思ったのは、
 闘うのは、「他者」とではなく、「自分の中の悪」となんじゃないのかな~。
 娘達にも、そういったことを伝えていきたいな~と思いました。
 
 優越感/劣等感、勝ち負けに関しても、
 もって生まれた才能も、生まれてきた目的も、魂の歴史も、すべて違う人同士を比べるのはナンセンスなことで、比べるとしたら、昨日の自分より今日の自分であって、自分の夢に自分のペースで楽しんで向かっていけたらいいのにな~なんてことも考えました。


コメント(0) 

アメリカ在住の友人 [友人]

2013/12/1

 
 以前会った時はヒメが2歳になったばかりだったので、3年ぶりに[目]ロスに在住の中学からの友人に再会しました。
 今回は、ヒメが幼稚園の間に初対面のユメを連れて。。。

 友人のところにも、ヒメと同級生のお嬢さんがいらっしゃるのですが、今回はKちゃんはご実家にお留守番でした。

 日本で会っていた時もいつも良い刺激をもらっていたのだけど、アメリカでの様子などを聞くと、私の視野も日本を飛び出して広い世界をみられるようで、もともと大らかな彼女から広い大地の風を感じました[かわいい]

 ふと気がついたけど、私の中学からの友人達に共通することって、それぞれが長女、次女、三女と色々な立場であっても、それぞれの実家で核となる人だということ[ひらめき]
 彼女はアメリカにいても、お母様が彼女を頼りにされていて、家族のつなぎ役になっていて、そういう存在って距離を超えるのですよね~。
 友人達に会う度に、職場や新しい家庭、そして実家にとっても頼れる存在なだけに、本当に抱きしめてあげたいほど皆頑張っていて[もうやだ~(悲しい顔)]、でもさわやかな笑顔でまっすぐ前を向いていて[わーい(嬉しい顔)]、自分の道もブレずにつかんでいて[手(グー)]、「私も頑張ろう!」って元気をわけてもらいます。
 本当にありがとう~[ハートたち(複数ハート)]

 彼女にもらったお土産の、乾燥機に一緒にいれて使えるラベンダー
               IMG_7686.JPG
 乾燥機はほとんど使わないけれど、早く使ってみたくて、今日はシーツを乾燥機にかけて入れてみたらグッスリ眠れそうな幸せな香りがうつっていました~[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
 繰り返し使えるようなので、洗濯物の乾きが悪いこの季節、乾燥機にかける楽しみができました[るんるん]

***
 いよいよクリスマスまで24日[クリスマス]今日から、私はアドベントハーブティーを[喫茶店]、娘達はおばあちゃまに頂いたアドベントカレンダーからチョコを一個取り出して味わっておりました[キスマーク]

 これは、幼稚園でヒメが作ってきた献金箱。クラス毎にデザインが違っているようです。
 IMG_7676.JPG IMG_7677.JPG IMG_7678.JPG
 (写真の大きさが違うけど[あせあせ(飛び散る汗)]前、後、横から撮りました)
 ここに献金して、クリスマス会の時に持参します。

 駆け足で過ぎていった11月に引き続き12月も活発な月なんだけど、何だか12月という数字から、暖かなロウソクや暖炉の火が思い浮かび、あわただしさの中にも、心にはいつも暖かい灯を感じられる日々の様な気がします[バースデー]

 日々、誰かの心に灯を分かち合える人でありたいです[プレゼント]
コメント(0) 

年に一度の再会 [友人]

2013/8/29

  軽井沢から戻って、いつものお稽古や、お友達親子を招待したりして過ごしていましたが、
 先週末から、ナンピョン(夫)、私、2歳のユメが、咳コンコン。。。[ふらふら]最初は風邪かなぁと思っていましたが、
 3人とも、咳のみで、熱も、他の風邪症状もなく。でもその咳がやっかい[ダッシュ(走り出すさま)]
 咳って体力を奪われるし、夜もなかなか眠れない。ユメは、日中はそれほどでもないけど、夜になると、咳こんで勢いで吐いてしまったり[がく~(落胆した顔)]

 でも、8/26(月)はずっと楽しみにしていた中学時代からの親友と会う約束が入っていました[揺れるハート]
 どこか外でランチでもして~[レストラン]と計画していたのですが、体調が悪くなってしまったので、自宅に来てもらうことにしました。
 友人も忙しい日々なのに、風邪をうつしたら悪いなぁと思ったのですが、最近は年に一回この時期にしか会えないこともあり、友人の方も、胃の調子が良くなかったようなのですが、とにかく会って話ができれば~ということで、再会が実現しました[わーい(嬉しい顔)]

              IMG_7223.JPG
    ↑友人は食べられないのに、こんな素敵なTAKANOのデザートを買ってきてくれました[プレゼント]

 友人は、私達の結婚式で立会人もしてくれたのですが[かわいい]、いつも私達家族のことを見守ってくれていて、何でも相談できる頼もしい存在です。
 普段話していると、中学から変わらない感覚なのだけど、メールなど貰うと、文章が洗練されていて、メールというより作品という感じで[本]、そこはさすが大学の先生だなぁ~と感動してしまいます[ハートたち(複数ハート)]
 私は、母親になってから益々、感覚的な表現ばかりで、論理的思考より直感で動いている気がしますが、そんな私のまとまらない話も、彼女に話すと整理されてきて、多角的な見方を与えてもらったり・・・本当にありがたい[ぴかぴか(新しい)]
 

***
 今週は、お呼ばれの予定もいくつか入っていたのですが、来週から幼稚園や学校が始まるお子さんにうつしてもいけないし、私も弱っているので、キャンセルさせてもらって、お家でのんびりしようと思ったのですが、
 子ども達はエネルギーが余ってどこかへ行きたがるので[あせあせ(飛び散る汗)]
 昨日などは、ランチをかねて、近所のタリーズ(キッズスペースがあるので)連れていって、夕方はバレエ。
 本日は、書店に行って、ぬり絵を買ってきて、自宅でぬり絵や工作をさせたり・・・
 私が動ける最小限の範囲でのお出かけをしています[わーい(嬉しい顔)]

 ちょっとソファで横になると、ユメが「ウンチ出た~[たらーっ(汗)]」とか、「鼻くそ~[わーい(嬉しい顔)]」と持ってきたり、二人で喧嘩して泣いたり[どんっ(衝撃)]
 子どもがいると、休息日も休息日でないというか・・・そこが辛いところですが、来週の新学期までに調子を整えたいです。

 これは、ここ数週間お仕事で帰りが遅いパパにヒメが書いたお手紙↓[メール]
 IMG_7225.JPG
  
   「ぱぱへ
   きょうの
   おしごと
   たいへんだね
   あしたも
   げんきに
   いってね
   がんばてね
    ヒメより」

 
 
 
 最近は寝顔をみるばかりで、寂しいパパにとっては、この手紙は最高のプレゼントで[もうやだ~(悲しい顔)]、大事に職場に持っていきました[揺れるハート]
 
 
 
 


コメント(0) 

久しぶりの披露宴 [友人]

2013/7/20

 先週7/15に、元同僚の披露宴に行ってまいりました[リボン]
               IMG_6885.JPG

 久々に一人で出かけられるので、嬉しくて披露宴の前に六本木ミッドタウンで買い物したりお茶したり楽しんでから向かいました[カバン]
 6/30に広尾の友人宅でホームパーティーがあったのですが、その時以来の一人大人時間でした~[わーい(嬉しい顔)][バー]
               IMG_6898.JPG
 披露宴って、必ず友人からのメッセージがありますが、大体そこで私は涙してしまいます[たらーっ(汗)]
 お友達が、彼女と関わりのある遠い海外の方々をも含めた近況写真を集めてビデオにしていて、熱唱していたので[カラオケ]やっぱり友達っていいなぁ~とウルウル[もうやだ~(悲しい顔)][揺れるハート]

 
 彼女と私は、転職同期で、歳は私の7つ下だったので、母のような気持になることもあり、相談されたら、大体は私は「聞いて励ます派」なのですが、彼女には、率直に私の意見を言ってきたし、彼女が良い状態でない時は「また良い話を聞ける時に会いましょう」と心を鬼にして会うことを拒んだ時もありました。
 彼女は小学校&中学校をニューヨークで過ごした帰国子女ということもあってか、私のストレートな発言をも嫌がらず、むしろ私を信頼してくれたようでずっと慕ってくれました。
 そして、彼と出会って結婚することになったという報告をメールでくれて、久々に会ったのですが、私も心から良かったな~と安心しました[ハートたち(複数ハート)]

                   IMG_6912.JPG 

 披露宴会場は、「ひらまつレゼルブ」[ぴかぴか(新しい)]
 こちらのレストランには、10年近く前に伺ったことがあり、ひらまつ系は間違いなく美味しいのでとーっても楽しみにしていました。
IMG_6908.JPG IMG_6909.JPG

        IMG_6910.JPG
 
         IMG_6915.JPG
         IMG_6920.JPG
こちらのお料理は、見た目も可愛く味も繊細で、幸せな気持ちにさせてくれます[レストラン]

 披露宴会場では、昔の同僚や先輩にもお会いして、変わらず接してくださること、良い仲間に恵まれていたことを、改めて感謝しました。披露宴の時間だけでは語り足りなかったくらい[るんるん]
 退職して6年経つのに、いまだに時々遊びに行ける関係というのは本当に幸せなことですね。
 8月にまた上司を訪ねる予定でいます[ひらめき]

         IMG_6921.JPG

 そうそう、久々にお洒落したけど、首から下は日焼けして、左腕には何時ぶつけたか記憶にない「打ち身」もくっきり紫色に表われ、恥ずかしかったけど、たまにこういった華やかな場も良いものだな~と思いました[キスマーク]

 
コメント(0) 

クリスマスのご褒美 [友人]

2012/12/10

 昨日は、ナンピョン(夫)に二人の娘を連れてテニスに行ってもらって[テニス]その後ランチして、公園で遊んでもらっている間に、私は大学時代の友人とランチで3時間おしゃべり[レストラン][わーい(嬉しい顔)]
                  DSC_0592.JPG
 いや~これはきっと神様からのクリスマスプレゼントね[プレゼント]ってくらい、幸せな一時でした[揺れるハート]

 中学生、小学生、幼稚園生の3人のママになっても、やはり大学時代から印象は変わらず、明るく大らかでありながら、心配りのできる人。 
 お子さんが産まれてから毎年送られてくる年賀状のお写真を見ると、お子さん方は「太陽の子」というフレーズが思い浮かぶようにスクスク健やかに成長しています[かわいい]
               DSC_0593.JPG
 ご飯食べている間がおしいと思うほど、弾丸トークしました[あせあせ(飛び散る汗)]会ったのは、ユメ妊娠中だったから、約2年ぶり。

 彼女の方が子育てでは大先輩だけど、「子育てに頑張るお母さんや幼い子ども達が幸せになる手助けをしたい」という思いは一緒で、お互いいま同じ方向に興味が向いているので、とても刺激になりました[ひらめき]
               DSC_0594.JPG
 これからは、もう少し頻繁に会えるといいなぁ。。。どんなに忙しくても、いつも人のことを気遣い励ましてくれる優しい彼女に癒されました[ぴかぴか(新しい)]
 素敵なプレゼントもありがとう[プレゼント]ごはんもおいしかったね~[喫茶店]

***
 そして今日はアロマのクリスマス会[クリスマス]
 お料理上手な方がシェフをしてくださって、モロッコ料理を頂いてきました。
 これまた、日頃がんばっているママ達へのサンタさんからのプレンゼントのような、大感激のおいしさと楽しさ[ハートたち(複数ハート)]
                   DSC_0599.JPG
 毎年、先生からのサプライズのプレゼントや細やかな御配慮のお陰で、とってもとっても心温まるクリスマスパーティーなんです[かわいい]
                  DSC_0601.JPG
 子どものバス停のお迎えがあるから今日はやめておこうと思っていたのに、お薦め上手なNちゃんのお陰で、スパークリングワインや赤ワインをクピクピ飲んじゃってました[バー]
 盛り上がっているところ、後ろ髪をひかれながら早々に出てきたのですが、最後は全員とハグ[揺れるハート]
 子どもが産まれてから、ますます「大好きな人達とはもっとハグするべき[ハートたち(複数ハート)]」と思っている私です[わーい(嬉しい顔)]
            DSC_0603.JPG
 みなさま楽しい一時をありがとう[るんるん]
 たくさんしゃべって笑って心があたたまった2日間でした[グッド(上向き矢印)]
 


コメント(0) 

つながっている * 臨月のママ友と [友人]

2012/11/17

 スタバにある「ラベンダーアールグレイ」のラテを教えてもらってから、大好きになり、涼しくなってからは、自宅で、アールグレイの茶葉とラベンダーのハーブをブレンドして、毎朝一杯ラベンダーアールグレイのラテを飲む一時が幸せです[喫茶店]
               DSC_0503.JPG
***
  最近は、つながってるな~と思わされる、小さなハッピーがいっぱいあります[ハートたち(複数ハート)]
 

  *子ども達がよくみかんを食べるので、「みかん買わなきゃ」と思って買い足しに行ったら、直後にお隣さんからもおみかんを頂いたり[手(グー)]
 *ナンピョン(夫)に「JUJUの歌がほんっとうに良いのよ~[るんるん]」と熱く語り、大人気のアルバムを検索していたら、直後に「めざましテレビ」でJUJUの歌が流れ、アルバムが大ヒットというニュースをやったり[ひらめき]
 *NHKの「おかあさんといっしょ」で色々な道具を紹介するコーナーがあり、ヒメが「これなあに?」とテレビに映っている「マッシャー」を指差した時[目]、ちょうど私がマッシャーでじゃがいもをつぶしていたり[手(チョキ)]
 *ヒメの幼稚園のクラス委員さんの企画で来週末に飲み会があるのですが、ナンピョンに2人預けて参加するつもりにしていたけど、クラスのママ達と飲み会ってどうなんだろう~?と少し迷いも出始めていたら、今日写真展示に行ったところ、クラスの2人のママから「飲み会来るよね?ゆっくり語りましょう[わーい(嬉しい顔)]」と誘われたり
 *ある学校の(どちらかというと後ろ向きな)噂が耳に入り、「へぇ~そうなんだぁ。私が思っていたイメージとは違うなぁ。」と思っていたら、翌日にこちらから聞いたわけでもないのに、別の2人からその同じ学校の全く違う良い印象の情報が入ったり[耳]
 
 
               
 知りたいと思ったり、欲しいと思ったら、タイミングよく情報も物もやってくることが続いているし、
 
 色々な情報が入っても、鵜呑みにせず中立的な立場で保留にしておくと、別のサイドの見方が自然と示されたり、
 やるべきか?行くべきか?と決められずに迷っていたら、やるようにor行くように等というメッセージが他人の口を介して示されたり・・・
 力を抜いて生きていると、おもしろいくらい大切な情報がタイミングよくやってくるのを実感する毎日です[かわいい]
 
 

 一つ一つは小さな事だけど、面白いように続くので、この感じ良いな~と楽しんでいます[わーい(嬉しい顔)]

***
 これまた、入園式の前に感じていた予感が的中した、素敵なママ友との出会いの一つで、入園式の後に公園で運命的に出会ったKさん[ぴかぴか(新しい)]
 彼女は11/13に無事に三女さんをご出産。 その1週間前の11/6に会ってきました。

                  DSC_0511.JPG
 こちらはユメ連れなので、彼女の自宅近くの児童館にお弁当持参で行きました。
 児童館の幼児室が、ラッキーにも貸切状態で、しかも到着してすぐに滑り台から落ちて泣いたユメがそのまま寝てくたので、2人で1時間くらいじっくり語ることができました(その後は他のお子さんが入ってきました)[キスマーク]

 彼女とは、お互いにPCメールで、ペンフレンドのように、学生時代から現在に至るまでの自己紹介や、考えている事などたくさん語ってきて、約束していてもキャンセルになったりでなかなか会って語れなかったけれど、すでに深い部分をわかりあっていて、彼女と話していると、学生時代に友人と熱く語った自分を思い出すことができます[揺れるハート]
 
 そして、彼女が大ファンである方の話を目をハートにして語る様や、素敵な白っぽいレインブーツを「築地でしょ」なんていうユーモアにはいつも笑わせてもらっています。

 先日ブログにも書いたけど、最初に、私が気になっている子について感じていたことを話しだすと、彼女の目に涙が浮かび、つられて私も涙が・・・彼女も涙もろいので、私も彼女の前では遠慮なく涙し、そして熱い気持ちを語ることができます[ぴかぴか(新しい)]

 私は在日として生まれ育ったこと、それと、カトリックの学校の個性を尊重する気風の中で素晴らしい先生や友人達にたくさん出会った幸せな体験から、差別やいじめのない、互いの個性を尊重し合う社会への思いが強く、それがまた、チャイルドセラピストの勉強にもつながったところがあるのだけど、
 彼女は、カトリックの大学時代にフィリピンの養護施設にボランティアで参加したことからずっとつながって「誕生学」の勉強に至ったことなど、互いに、それぞれの夢を熱く語り、たくさんのひらめきや刺激をもらいました[ひらめき]

 チャイルドセラピストって、アートや音楽や色々な方法で奥深くの感情を放出する過程をただひたすら寄り添って見守る役割なんですが、気持を抑え込まずに出していくことで、自分で自分を癒すことができるんですね。
 誰もが自己治癒力を持っていますが、その時に、じっと聞いてくれたり、ひたすら寄り添ってくれる人がいることが大事で。。。
 今回、彼女と話していて、それは子どもだけでなく、母親にも有効だという気がしました[目]
 子育て中は自分自身の子ども時代を癒すチャンスでもあり、長年の積もり積もった感情や、日頃感じていることなど、ママ達が安心して話せる場があると良いな~と感じました。 ママ達が楽になること、心身ともに健康であることが、子どもの安心にもつながりますから、良い連鎖が始まるという気がします[ハートたち(複数ハート)]

 将来、そんなママと子どもの手助けができたらいいなぁとぼんやり考えています[わーい(嬉しい顔)]
 


コメント(2) 

女の子 集合! [友人]

2012/8/28

  昨日は、ヒメとユメを連れて、元職場の同期(転職時期が同じだった)のお宅へ遊びに行ってきました[電車]
 彼女も、ヒメと同じ学年の長女さんと、今年3月に生まれたばかりの次女さんも4月生まれのユメと約1年違いながらも同級生!という2人のお嬢さんのママになっています。 
 生後5ヶ月、1歳4ヶ月、3歳児2人の計4名の女の子が集合。にぎやかになりました[ハートたち(複数ハート)]
 
 前回、会ったのは、私がユメ出産直前だったので、1年4ヶ月前[手(パー)]
 
 
 

 ヒメは、1歳半で断乳するまで、夜中に5回も6回も起きるタイプで、私は慢性の寝不足というか睡眠障害みたいになって、フラフラだったのですが[ふらふら]、ユメの方は、生後5ヶ月から、夜中に2時間ずっと起きているタイプだったので[ひらめき]、またしても眠れずフラフラ[がく~(落胆した顔)]。しかも2人いると、日中もヒメの相手で昼寝もできず、朦朧としていたので、昨年は、会いたい友人がたくさんいたのに、ほとんど会えずじまいでした[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 彼女とも、ようやく再会[かわいい]
 彼女の方は、長女さんも、次女さんも、母乳だけとは信じられないくらい、夜寝たら朝まで一度も起きない、ぐっすりタイプ。 やっぱり子育て中、夜眠れるかどうかってかなり重要[目]
 見ていて、ちゃんと夜寝ているママは、元気に育児楽しんでいます[るんるん]うらやましい。。。
 彼女のお宅は例外ですが、母乳児はどうしても夜中何度か起きてしまうので、寝る前だけ粉ミルクにしたというママ達に幼稚園で何人か出会って、我が家も寝る前だけ粉ミルクでも良かったかしら~?なんていまさら思いましたが、でもユメも断乳まであと2ヶ月ちょっと。 ここまで来たので、完全母乳でがんばります[わーい(嬉しい顔)][手(グー)]

 職場でも、穏やかで、明るく前向きで、真っ向から主張するわけではないのに、自分の芯をしっかり持っている彼女は慕われていましたが[揺れるハート]、お母さんになってからの彼女をみていると、彼女の特技と言っても良いのではないかと思うほど、「お母さん業がぴったり」だなぁと感心してみています[グッド(上向き矢印)]

                     IMG_5548.JPG
 前回も今回も、ランチをいただいたのですが[トイレ]、優しい味で、野菜がいっぱいで、子どもが食べやすいように工夫されていて、おいしくて、子ども抱えながらも、隙間時間をみつけて、ささーっと用意しちゃう技がすごいなぁと思います[グッド(上向き矢印)]

 写真はほとんど撮れなかったけど、
 夏野菜(きゅうり、トマト、人参、オクラ、パプリカ)にコンソメジュレを添えたもの、じゃがいもの冷製スープ、ナスとひき肉のグラタン、にご近所のおいしいパンもたくさん[exclamation]

 
 ヒメと長女さんは、お互い大好きなチョコレートアイスクリームを食べた頃から、意気投合し、仲良く遊んでいました[わーい(嬉しい顔)]
 ユメは、私が少し見えなくなると、「キーッ」と激しく泣いていましたが[どんっ(衝撃)]、お家とは違うおもちゃも楽しんでいました[るんるん]
 次女さんは、ほんとうに穏やかで泣くこともなく、ママ孝行で、ぽちゃぽちゃなほっぺがたまりませんでした[揺れるハート]

 最後に、ヒメとユメに名前入りのお揃いのタオルや、magnetで遊べる「Magnetic Game House」をいただきました。姉妹で仲良く遊べるおしゃれな物を選んでいただき感謝です[プレゼント]
               IMG_5570.JPG
 同じような年齢の子どもを育てていることもあって、以前にも増して、会うと元気もらえます[わーい(嬉しい顔)][手(グー)] 
 それぞれ子育ての大変ポイント&楽ポイントは違うけれど、みんなそれぞれの場所で日々丁寧にがんばっているなぁと思います[かわいい]
 


コメント(0) 

自分の道 [友人]

2012/8/27

 昨日は、テニスの後、兵庫県に住む中学からの親友とランチをしました[レストラン]
 東京出張はあっても最近は日帰りが多くてなかなか会えなかったのですが、こちらも軽井沢に行っていたから、日曜日のランチタイムだけと限られた時間だったけれど、1年ぶりに会えて嬉しかったです[揺れるハート]
 子連れなので、駅前の「かごの屋」でランチ。ご飯が終わると子ども達がじっと座ってられないので、私はユメをオンブして友人とTully'sへ。ナンピョン(夫)とヒメは、コーヒーとアイスを一緒に食べてから、近くの本屋へ移動しました。

 中学からの友人達とは、もうお互い深いところでつながっているので、何年ぶりでも、昨日も一緒に過ごしていたかのように、思いつきで話題があっちゃこっちゃ行っても気にせず、とにかく気楽に話せるのが嬉しい[グッド(上向き矢印)]

 1年ぶりだったので、ヒメとユメの成長ぶりに驚いていました[ひらめき]
 去年は寝ているだけだったユメは、もう歩いているどころか小走りしているし[ダッシュ(走り出すさま)]
 シャイだったヒメは、幼稚園に行って自信もついて、元気でひょうきんな面も見せていました[わーい(嬉しい顔)]

 友人がヒメとユメにおにぎりを入れる可愛いバッグをプレゼントしてくれました。
 こんなのがあるんですね。発想がおもしろい。そして可愛い[プレゼント]
                   IMG_5545.JPG
 私には、飲むお酢のザクロを[バー]
 やはり暑いと、さっぱりしたもの、特にお酢を欲しているので、自分でも、軽井沢のサンクゼールでシークヮーサーのお酢を購入したところだったので、おお!さすが!私のことわかってる!と思いました[ひらめき]
                     IMG_5546.JPG
 そして、ナンピョン(夫)にまでビールのつまみにとアボカドチップスを[ビール]
                     IMG_5547.JPG
 いつもみんなにありがとう[ハートたち(複数ハート)]

 昨年はすっごく忙しかったと聞いていたので、心配していたのですが、
 すっごく忙しいのに、苦しくないとのこと。「論文を書くのは楽しいんだよね。やっぱり[わーい(嬉しい顔)]」と。
 今日は、この彼女の言葉がとても印象に残りました[ぴかぴか(新しい)]

 彼女は、迷うことなくブレることなく、ずっと彼女の道をまっすぐ歩いています。
 私は、ついつい、周りの期待を察知してそれに応えようとしたりしているうちに、ほんとうに自分のしたいこと、その前に、自分の好きなこと、夢中になれる物さえ、見失った時期がありました[バッド(下向き矢印)]
 でも、彼女はずっと、自分の奥深くからの声に嘘をつくことなく、歩んでいるという印象があります。
 大学の先生というのも、天職という気がします[ひらめき]
 「自分の道」を進んでいる人って、寝る間も削るほど忙しくても「楽しい」と思えるんですね[揺れるハート]

 ナンピョンもそうですが、ブレずに自分の心に従って生きている人を見ていると、いつも学ぶことがたくさんあります。
 
 自分の師匠って身近にいるものだなぁと今日また思いました[ぴかぴか(新しい)]
 


コメント(0) 

リフレッシュ [友人]

2012/2/11

  最近も、午前4時過ぎからユメがピッカリ[目]で、その後6時半に寝たので2度寝しようと思うと、ヒメが起きてきて眠れず、もちろん昼寝もできず・・・というような日が週に3日はあり、眠い毎日です[眠い(睡眠)]
 しかも、9ヶ月のユメは後追いが盛んで、私が少し2階に上がっても、私が出て行ったドアにつかまり立ちして、大声で嘆き悲しんでいます[もうやだ~(悲しい顔)]。 私の姿が見えなくて泣くのはまだわかりますが、私がキッチンにいても、ソファのあるすぐ目の前のリビングでオイオイ泣いたりします[あせあせ(飛び散る汗)]。 土日にナンピョン(夫)にお風呂の手伝いをしてもらっている時ナンピョンが抱いているのに、私がお風呂から出てくるまで、激しく泣き続けるそうです[どんっ(衝撃)]。。。
 ヒメもベッタリだけど、今はそれ以上にユメがベッタリ。
 ママ大好きはありがたいけれど、夜も眠れず、昼間もこんな状態では参ってしまいます[ふらふら][バッド(下向き矢印)]

 でも、今日は、昨年からずっと「ランチかお茶しましょう[るんるん]」と話していたアロマの先生との約束がようやく実現しました。
 最初はユメだけ連れてと思っていましたが、ハイハイやつかまり立ちが盛んなのでそれも難しくなり、たまには私も大人だけの時間が欲しいので、思い切って2人をナンピョンに預けて出かけました[手(グー)]

 ランチ時間2時間。自転車での往復いれても2時間半。
 それでも、大いにリフレッシュできました[ぴかぴか(新しい)]
              DSC_0204.JPG

 先生のお仕事のこと伺ったり、お薦めの本の話など、いつも良い刺激を受けます[ひらめき]
 この1年、レギュラークラスはお休みしていたのですが、4月からまたサードクラスに通うつもりなので、またまた月一回、五感が癒される空間で、おいしいハーブティを頂きながら、ますます進化&深化する先生の講義を受けて知識欲も満たし、リラックスしてママ達とおしゃべりしながら、充電できるのが楽しみです[かわいい]

 この一年はどっぷりママだったので、子どもはかわいいけれど、優しいママでいるためにも、やはりもう少し自分時間がないとキツイです[ダッシュ(走り出すさま)]
 今年はヒメも幼稚園に行くので、少し変化しそうで、楽しみ[グッド(上向き矢印)]

 ナンピョンはいつものようにユメが泣いたら困るなぁと恐れていたようですが、今日は、嘘みたいに、良い子でいたそうです[ぴかぴか(新しい)] 私が行く前に言い聞かせたのがわかったかな?
 これからも時々は一人時間が持てそうです[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


コメント(0)