So-net無料ブログ作成
検索選択
お仕事 ブログトップ

女性の元上司とランチ [お仕事]

2008/4/22

 今日は、5年間お世話になった女性の元上司とランチしてきました。

 韓国料理がお好きだからと、韓国料理のコースを予約しましたが、いまいち期待はずれだったので紹介しないでおきます[ふらふら] 
                  DSC01583.JPG

 彼女には、上司と部下という関係を超えて、昔から知っていた親戚のお姉さんのような近しさと安心感を感じていました。もちろん、仕事の世界でも重責をこなしてきたプロフェッショナルなので、たくさんのアドバイスを頂いてきました。仕事に真剣に向き合い積み重ねてこられた方だからこそ、様々な立場の人の気持ちがわかるし、頑張りすぎで休むべき人、もう一息で山を越えられる段階にある人など、周囲の成長段階も的確に把握できるし、人生の中での仕事の位置、家族の存在についての助言など、教わることが山ほどありました[ぴかぴか(新しい)]  それでいて、常に純真で可愛いところが魅力です[揺れるハート]

 この素晴らしき出会いに感謝です[かわいい]


nice!(0)  コメント(0) 

20代と30代 [お仕事]

2007/2/6

 私の場合、仕事との関わりについて振り返ってみると、20代は焦ってばかりだった

 20代は、今後の仕事人生が20代で全て決まってしまうような焦りがあった。
 学生時代のように、この課題を終えたとか、目に見えた成長がわかりにくい社会人。仕事をしていると、日々成長しているという実感がなかなかなく、ずっと停滞していて、ある時ポーンと一段階成長したような感覚が来る。それがじれったくて、もっと日々色々な経験を積んで成長したいと焦る
 そして、20代はこのままでどうなっちゃうの?と先のことばかりが気になる。将来の夢を考える時も、そこに至る道は何通りもあるとは思えず、真正面の大きな道から入れなければダメだと思ってしまう。
 仕事以外の時間で何かやろう!と思っても、“これは将来の仕事に役立つか?”という基準で考えてしまう。

 ところが、30歳を迎えると、なぜか、まだまだ何をやるにも手遅れではないと落ち着く。そこから20代ガチガチに自分を縛っていた縄を少しずつ解く作業が始まる。
 どんな経験も無駄ではないということ。日々漫然と過しているようでも、確実に何かつかんでいるということ
 将来の夢に至る道も何通りもあり、まったく関係のないことをやっているような現在の経験も必ず活かされる、むしろ別世界の経験こそ大事と思える。
 正社員、派遣、正社員ーと3つの職場を経験してみて、結局は、多くの経験や技術より、「人間力」(安定感、コミュニケーション能力、人間性など)が仕事でも一番大事だと、私は思った。
 そして、仕事以外の時間は、“純粋に自分がワクワクできること”に向かっていく。

 30代半ばに来て、昨年は、さらに自分の中で革命がおこり、先の保証が何もなくても、いま、ここに向かいたい!という自分の心の奥底にある衝動に従ってみようと思うようになった。小さい頃から好きだったことなどを思い出していく作業。

 これまでの経験から、先のことは心配しない方が上手く行く
 30代後半、そして40代はどんな心境になっていくのかが楽しみ

 


nice!(0)  コメント(0) 

お仕事最終日 [お仕事]

2007/12/28

ブログの書き始めは、お仕事最後の日のことから。

2007/12/28は私にとって、大切な節目の日となりました。
職場の50名もの方が、私の送別会の為に集まってくださり、
関わりのあったボスや同僚からたっくさんの暖かいメッセージと励ましの言葉をもらい、
互いに涙。。。
ここでしか出会えなかった方々との、かけがえのない思い出がいっぱいあります。

この職場で過したのは5年間だったけど、私の仕事人生10年9ヶ月分の
卒業式をしていただいた感じ。

尊敬する女性のボスが
「仕事をしているとね、なかなか気が付かないけれど、自分の知らないところで
人に助けられたり、優しくしてもらっているんだよね。」と言っていたけれど
自分が感じていた以上に、たくさんの方の愛に支えられていたなーと思いました。

* * *

送別会が終わって夜中3時ごろ帰宅したのに、ナムピョン(韓国語で”夫”の意味)が
迎えてくれて「長い間お仕事ご苦労様~」と声をかけてくれました。これまた感謝。
興奮して話し出す私に「あ、明日聞くよ~」と眠そうに逃げてしまいましたが(笑)

2008年は、ソウルに3ヶ月の語学留学をする予定。
12年前に同じように3ヶ月間留学をしましたが、その時の経験が
私の中でとても大きいものだったのでもう一度行きたいとずっと思いながら、
結婚していて、30代半ばで、仕事を辞めていくことにずっと躊躇していました。
でも、いざ決める時というのは、天から決意が降りてくるかのように、
迷いなく”いまだ”と思えるものですね。

たくさんの方の理解と励ましに支えられて旅立つことができそうです。
何が待っているかワクワクしています!!


nice!(0)  コメント(2) 
お仕事 ブログトップ