So-net無料ブログ作成

軽井沢 2017年3月 [軽井沢]

2017/3/30

  春休みに入ってすぐ2泊3日で軽井沢に行ってきました。

 何度も軽井沢に行っているけれど、初めて熊野皇大神社にお詣り。
 DSC_2892.JPG  DSC_2897.JPG
  古くからあるシナノキに魅かれました。

DSC02028.JPG DSC02033.JPG
 ナンピョンが大吉だったので、家族に「大吉さん」と呼ばれています^^
 参拝後に、近くで力餅をいただきました。柔らかいお餅です。
 DSC02044.JPG


 今回は、ガレット、天丼、パンケーキなどを楽しみました♪
 DSC02052.JPG
 DSC02053.JPG
 DSC02060.JPG
 DSC02071.JPG

 最終日に、スキーをしました。
 私は7年ぶりのスキーでしたが、娘達が、いつのまにかリフトで上がって、普通に滑ってこられるようになっていることに驚き。
 ”家族スポーツはスキー☆”というナンピョン(夫)の願いがかなっています。
       DSC_2911.JPG

 


コメント(0) 

軽井沢 2016年 12月 [軽井沢]

2016/12/27

 クリスマス前に軽井沢に行ってきました。
     DSC01679.JPG

 今回は、初めて、室外のアイススケートリンクへ。自然の中で気持ち良い。この日は寒すぎず快適。
     DSC01683.JPG
 ここ、とんぼの湯の近くですが、
 スケートをしていると結構喉が渇くので、持参したペットボトルでは足りず、自販機を探しても全然なくて、結局、とんぼの湯 横の村民食堂のカフェで、蓋つきカップのジュースを買って運びました。
 スケート場横の休憩所(靴貸し出し場)にもコーヒーやジュースありますが、ひとつ500円くらいと観光地値段。村民食堂のカフェまで行ったけど、結局そこのジュースも同じくらいでした(;^ω^)
 行かれる方は、ご注意を。

 
 浅間山をバックに側転。
    DSC01698.JPG 


 スキー場は、高峰高原のスキー場。
 この眺望が美しくて今回の旅で最も印象に残りました。
      DSC01701.JPG


 体調のせいなのか、今回お天気が良い方とはいえ、体が冷えててスケートやスキーをする気がせず、私は荷物番だったのですが、スキー場に行って、スキーせずにずっと食堂にいてもつまんないですね。
 次回は、ホテルにのこって温泉につかって過ごしてみようと思いました。         
         DSC01687.JPG

 今回の軽井沢は、高峰高原からの景色や、露天風呂から見上げた満天の星を見るために行ったのかな~というくらい、心にしみました。


コメント(0) 

軽井沢 2016年3月 [軽井沢]

2016/3/25

 子ども達の春休み旅行に軽井沢に行ってきました。
 ヴェルソでイタリアンランチ後、  初日はスケート。
 
 DSC00175.JPG DSC00177.JPG

 伯母に代わり同じくエクシブ会員の従妹が、エクシブ軽井沢のパセオのお部屋を取ってくれました。
 毎回、親せきのお蔭で、ゴージャスなお部屋に泊まれて感謝。
DSC00180.JPG DSC00183.JPG
          DSC00184.JPG

 予定していた、てんぷら屋さんも次候補のお蕎麦屋さんも臨時休業で、夕食はラーメン暁へ。
 最近弱っているので、「生ニンニク 風邪気味の方におすすめ」という掲示を見て、もともと焦がしニンニクが入っているラーメンにたっぷり生ニンニクを投入しました。
 その日はたくさん怖い夢を見たけど、悪いものが出て行った感じ。ニンニク効果かしら?
DSC00196.JPG DSC00197.JPG

 翌朝、うっすら雪が積もった美しい朝を迎えました。
     DSC00198.JPG
 ナンピョン(夫)の提案で、高峰高原のスキー場へ。
 これが山奥で、大自然のスキー場で、都会的なプリンススキー場より、私は好み。
 と言っても、私は食堂で読書させてもらって、スキーでは松岡修造並みの熱さを見せるナンピョンと娘2人でスキー。
     DSC00206.JPG
 昨年はまった『嫌われる勇気』の続編『幸せになる勇気』を読みました。 
       DSC00120.JPG
 やっぱりアドラー心理学とは相性が良いようで、興奮してたくさんメモを取りました。
 いくつも心に響くメッセージがあったけれど
 マザー・テレサが「世界平和のために、われわれは何をすべきですか?」と問われ、「家に帰って、家族を大切にしてあげてください。」と答えられたように、まずは目の前の人に信頼を寄せる。自分自身があらゆる争いから解放されることだわ!と改めて気づかされました。
 本にもあるように、「なんでもない日々」こそが試練ですが、自分の周囲の人に尊敬と信頼を寄せて平和を築いていきたいと決意を新たにしました。
   1458784400411.jpg
 
          DSC00207.JPG
 軽井沢はまだ子どもがいない頃から、そして子ども達が赤ちゃんの頃からずっと通っているので、成長を感じますが、今回は、ホテルで二人してショーをしてみせてくれました。なかなかのエンターティナーです。 
          DSC00213.JPG
 エクシブでは最後の朝のみ朝食を。ぜいたくなので毎日はいらないけれど、滞在中一度はいただきたい花木鳥の和朝食。
 DSC00218.JPG DSC00221.JPG 
 軽井沢の高地の空気を吸って、心身共に健康を取り戻せた気がします。 
コメント(0) 

軽井沢 2015年12月 [軽井沢]

2015/12/31

 2泊3日で軽井沢に行ってきました[車(RV)]
         IMG_2566.JPG
 また伯母にエクシブで部屋を取ってもらいました。
 1日目、ホテルでプール
 2日目、スキー
 3日目、イチゴ狩り

 というスケジュール

 二人とも両腕にヘルパーを付けて泳ぐのは大好きなので、   プール付きのホテルで良かった[グッド(上向き矢印)]

 今回新しく開拓したレストランは3つ

 ☆モリモリ亭
  IMG_2521.JPG
  
ハンバーグはソースもおいしかったけど、ナンピョン(夫)が食べた3000円弱の定食のお肉ではイマイチ。高いお値段のものは美味しいのかも。。。
  IMG_2522.JPG

 ☆リポーソ(イタリアン)
   IMG_2549.JPG
  IMG_2550.JPG

  
カジュアルイタリアンとして、子ども連れで行くのに良いので、これからもリピートしたい。

 ☆ココラデ(パン屋&カフェ)
  
パン好きの私にはたまりません。焼き立てパンが併設されているカフェで食べられます。これからも頻繁に通いそう[目]
 IMG_2554.JPG IMG_2560.JPG
 

 エクシブの和朝食も一回いただきました。
   IMG_2523.JPG
 エクシブは食事も美味しいのが嬉しいところ。朝から大満足[ぴかぴか(新しい)]
 

 IMG_2537.JPG IMG_2540.JPG
  今回、4歳のユメちゃんがスキーにはまった様子。スクールが終わった後も、30分くらいパパと一緒に練習[ハートたち(複数ハート)]
 7歳のヒメも先生から「クセもなく、上手に滑ってますよ[手(グー)]」と言われたのだけど、本人はスキーは「まぁまぁ」だそうです[たらーっ(汗)]

IMG_2572.JPGIMG_2579.JPG

 東京にいるとなかなかスイッチのON/OFFの切り替えが下手な私も、軽井沢にくると(日常を離れるからというのもあるのかな)、ゆったりモードで、別の視点から物事を見られるみたい[ひらめき]

 旅行前にヒメが結膜炎だったのがうつったようで、最終日は私も結膜炎になったり[目]
 帰宅後の大掃除中も熱が出たりして[どんっ(衝撃)]今年は珍しく12月中に2回も熱が出たり、いろいろ体調の不調はありましたが[ダッシュ(走り出すさま)]軽井沢でリラックスしたのもあって、気持ちはほわ~んと穏やかで「体も大掃除してくれてるんだな~。」ってゆだねられる感じです。
 熱が出てるくらいの方が、せっかちな私はちょうど良いテンポになります[わーい(嬉しい顔)][かわいい]


コメント(0) 

軽井沢 2014年8月 ~子連れで行けるレストラン~ [軽井沢]

2014/8/31

 今回、3歳&5歳の子連れで行ったレストランのご紹介です[レストラン]
 夏休み中で総勢7名ということもあり、どこも1週間前から予約して行きました[ひらめき]


 ランチに行った シュガースポット は、キッズスペースのあるカフェでした。
   IMG_8817.JPG  IMG_8819.JPG

 室内でもおもちゃがあったり、おむつ替え台のついたお手洗いがすぐ近くだったり、外にも出られて、ハンモックや切り株で遊んだりできます[るんるん]
           IMG_8826.JPG
 
   IMG_8821.JPG
 子どもにはこのうどんランチ。5歳のヒメはこれでは足りなかったので、替え玉200円で追加しました。
   IMG_8824.JPG
 大人は、こんなプレート。珈琲も紅茶もたっぷりで、どれもこれも美味しかったです。

 ただ、キッズスペースも満席だったためか、お料理が出てくるのにずいぶん時間がかかりました[たらーっ(汗)]
 子ども達は遊んで待てるので退屈せず良かったですが、大人たちはお腹グーグーでした[ふらふら]
 お腹と気持ちの余裕がある時に行くべし[手(パー)]


 夕食は、ささくら でお蕎麦。
      IMG_8857.JPG

***
 朝食は、6月にも行った「森のカフェ ルピック
 予約をしていたら、リスが遊びに来る庭を観られるような配置で長テーブルを用意してくださっていました。
      IMG_8862.JPG
スープであたたまってから、プレート。パンが選べます。
      IMG_8863.JPG
      IMG_8864.JPG
  

 もう一回の朝食は、平日は予約のできない「キャボットコーブ」が行列だったので、冬に行ったことのある「シェリダン」へ。こちらは何とかテラス席に入れて、その後、室内に移動させていただきました。マダムが素敵です[キスマーク]
       1409102125907.jpg
    IMG_8910.JPG

 最後のお昼はアダージオ
 こちらも評判通り、味が良かったです。たくさん御馳走食べてお腹いっぱいだったけど、美味しくて食べちゃいました[わーい(嬉しい顔)]
 
    IMG_8911.JPG
    IMG_8913.JPG
 帰宅後の夕食は、軽くおそうめんで十分でした。

 今回の旅、妹がいてくれると、子どもの相手や、全体への配慮や、何かと本当に大助かり。仕事のできる妹、一家に一人常駐してほしいくらい[ハートたち(複数ハート)]
 私の両親は、じっくりゆったり子ども達に付き合ってくれて、子ども達は、おじいちゃん&おばあちゃんの良さをたっぷり味わっていました[かわいい]

 暑い夏こそ軽井沢に行きたいのだけど、普段とはかけ離れた混みように、少し時期を外して、また来年も行きたいな~と思いました[るんるん]


コメント(0) 

軽井沢 2014年8月 ~塩沢タリアセン&鬼押し出し園 [軽井沢]

2014/8/29

 8/24~26で、実家の両親と妹も一緒に、軽井沢に行ってまいりました[車(RV)]

 今回出かけた2か所のご紹介。

 まずは、初日のランチ後に出かけた塩沢タリアセン
 6月に行って気に入ったので、家族をぜひ連れて行ってあげたかった所です。
 塩沢湖を緑が囲んで、清々しいところなのです[かわいい]

 IMG_8832.JPG IMG_8833.JPG

 鯉や鴨にエサをやったり、ボートに乗ったり、
 自転車モノレールに乗ったり、ゴーカート、輪投げ、フラフープと遊ぶところもいっぱい[るんるん]

    IMG_8834.JPG IMG_8837.JPG

    IMG_8842.JPG IMG_8846.JPG
 父がゴーカートに付き合ってくれて、母は輪投げを指導してくれて、妹はフラフープ&竹馬の達人で[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

 IMG_8851.JPG IMG_8853.JPG
 みんなで子どもに戻ったように楽しみました[ぴかぴか(新しい)]

***
 2日目は観光農園で野菜や果物を摘む予定だったのですが、雨が降ったりやんだりだったので、予定を変更し、鬼押出し園

 これが予想以上に良いところでした[ひらめき]
         IMG_8878.JPG
 浅間山が江戸時代に噴火した時に、流れ出した溶岩が固まった所なのです。
 黒っぽい岩がゴツゴツしていて、霧がかかっていて、幻想的でした[いい気分(温泉)]
 私的イメージでは、三蔵法師と旅をしているような気分とでも言いましょうか[わーい(嬉しい顔)]
 IMG_8880.JPG IMG_8882.JPG
  
 ハワイ島で行ったキラウェア火山は活火山なのでまた違うのだけど、私は結構火山が好きかもです。
 自然のパワーを感じます[exclamation]
       IMG_8892.JPG
 参道を降りてきた後は、トレインに乗って、エゾシカやウサギが飼われているエリアを回れて、最後に子どもだけ、ウサギの餌やりも体験できました。
 このトレインに乗っている間も、木々の間を吹き抜ける風がさわやかで、みんなで「気持ち良い~[揺れるハート]」を連呼していました。

       IMG_8887.JPG
鬼押し出し園を出た後から雨がぱらつき、初日も二日目も、雨の合間をぬって観光できました。

 どちらも、広々として、高原の空気をいっぱい吸えて、都会から来た私たちを癒してくれました[かわいい]
 
コメント(0) 

軽井沢2日目 2014年6月 [軽井沢]

2014/6/19

 2日目は、開店の8時に合わせて、朝食を頂きに「森のカフェ ル・ピック」へ[クリスマス]
せっかく軽井沢に来たのだから、自然がいっぱいの所で朝ごはんが食べたいな~と思っていました[喫茶店]
        IMG_8669.JPG
 朝早い時間は、長袖一枚でも少し肌寒いほど。
 テラス席でお庭をみていたら、リスが3回も現れて、子ども達と大興奮[exclamation]
  珍しい鳥の鳴き声や、春蝉の鳴き声も聞いたり、自然を満喫しながら、朝食をいただきました[晴れ]
 IMG_8672.JPG IMG_8688.JPG
 

 紅茶やコーヒーはポットで頂けます。紅茶はマリアージュフレールのマルコポーロでした。
 このプレートに大人のみスープをつけました↓

 IMG_8683.JPG

 お店のご夫婦も優しい方で、珍しい鳥や動物の写真をたくさん見せてくださいました[かわいい]

 その後、天然酵母のパン屋さん一歩へ
 子ども達は固いパンは苦手なのだけど、夫は特に、ライ麦入りなどの少し酸味と苦みのあるドイツパンが大好き。

        IMG_8691.JPG

 その後、塩沢湖タリヤセンへ。
 まずは、鯉にエサやり。(ヒメはこれが一番楽しかったそう[わーい(嬉しい顔)]
   IMG_8709.JPG

 その後4人乗りのペダルボートで30分湖を一周。
 IMG_8710.JPG IMG_8711.JPG
 珍しい鳥も見かけました[目]

 遊び場があって、車に乗ったり、サイクリングロープウェーに乗ったり、
        IMG_8712.JPG
 フラフープや、輪投げをしたり、遊具で遊んだり・・・午前中いっぱい楽しめました[るんるん]
 IMG_8716.JPG

  睡鳩荘(旧朝吹山荘)↓
         IMG_8719.JPG
 他にもローズガーデンや美術館など見どころはたくさんあります。

 ランチは、別のところを予定していたのだけど、そこがガッツリ系だったので、
 塩沢湖からすぐの、ガレット屋さん「カシェット」に変更[レストラン][喫茶店] ここは数年前にも行ったことがありました。
        IMG_8720.JPG

 その後は、アウトレットへ行ったり、ツルヤで買い物したり、丸二日の軽井沢を存分に満喫しました。
 梅雨時期ですいていたので、行きは自宅から2時間、帰りは1時間15分くらいで行けました[車(セダン)]
 何度も通っていると、お店も道もわかっているので、大人も楽ちん[グッド(上向き矢印)]
 自然がいっぱいある高地の澄んだ空気の心地よさと[ぴかぴか(新しい)]、美味しいものがたくさんあったり[レストラン]、美術館など文化的な部分もあり[本]、やっぱり軽井沢は最高です[かわいい][かわいい][かわいい]


コメント(0) 

軽井沢1日目 2014年6月 [軽井沢]

2014/6/18

  6/15(日)の朝9時ごろ出発して軽井沢に11時ごろ到着[車(RV)]
 お昼までの間、矢ケ崎公園で遊びました[るんるん]
 梅雨時期だったので少し心配でしたが、二日間とも晴天に恵まれました[晴れ] 最高25度くらいで、この時期の軽井沢も最高です[かわいい]

         IMG_8637.JPG

 ランチは、旧軽近くの「サジロカフェ フォレスト」[レストラン]
 以前は旅行といえば、レストランは私が調べて予約もしていたのだけど、最近は夫がレストラン探しと予約を担当してくれています[手(パー)]
 子ども達もインドカレーが好きなので、こちらに来たのですが、内装がインドカレー店と思えないような、アンティーク調のセンス良い店内[目][ぴかぴか(新しい)]
 IMG_8650.JPG IMG_8641.JPG
 私もお仕事していた時、よくインドカレーをランチに食べていましたが。家族でこういうところにこられるようになって嬉しい[わーい(嬉しい顔)]
           IMG_8648.JPG

 ホテルで休んでから、塩沢湖の方に行ったら、しまる時間が早いことがわかり、3年前にも行ったけど、おもちゃ博物館や絵本美術館の方を散策[かわいい]
               IMG_8655.JPG
 木でできたヨーロッパのおもちゃを楽しみ、おみやげにイタリア製の剣玉を買いました[るんるん]
               IMG_8665.JPG
 夕食は、焼肉。「一龍」へ[ビール]
 キムチも焼肉もチャプチェも美味しかった[揺れるハート]
  IMG_8667.JPG
 ちょっと残念だったのは、冷麺のスープ。
 水キムチの汁を使う韓国の冷麺が大好きな私は、日本風のスープだったのがガッカリ。
 でもそれ以外は味もよかったです[手(チョキ)][グッド(上向き矢印)]


コメント(0) 

軽井沢 2013夏 [軽井沢]

2013/8/18-20

 2泊3日で軽井沢に行ってまいりました[車(セダン)]
 今回は、実家の両親も一緒[揺れるハート]
      IMG_4937.JPG
 お宿は、エクシブ[ホテル]
      IMG_4900.JPG
 本館は普通なのだけど、伯母のお陰で別館のサンクチュアリ・ヴィラのお部屋を取れるので、そこがスィートルーム並みのゴージャス感[ぴかぴか(新しい)]
      IMG_4905.JPG

 洋室に両親、和室に私達家族が泊っても、お手洗いも2つあるし、ジャグジー付きの大きなお風呂、広いリビング・・・子ども達も走り回って毎回大喜びです[るんるん]

      IMG_4909.JPG

 朝食は、一度はホテル内の花木鳥で和食を[レストラン]
      IMG_7125.JPG

 観光は、子ども中心で。
 浅間牧場に行って、ソフトクリームを食べたり[わーい(嬉しい顔)]
      IMG_7135.JPG
      IMG_7139.JPG

 牧場のすぐ向かいにある、動物と触れ合うコーナーで、ヒメは、ひよこ、モルモット、羊、ヤギ、うさぎ等をなでたり、
           IMG_7149.JPG

 お馬さんに初めて乗ったり[exclamation]
      IMG_7151.JPG

 その日は、D Cafeでランチをしたり[喫茶店]
      IMG_7157.JPG
 

 おもちゃ王国でメリーゴーランドや、ティーカップ等に乗ったり
   IMG_7164.JPG IMG_7165.JPG

 最終日は、いつもの公園で遊んだり
 
     IMG_7200.JPG  IMG_7194.JPG
 軽井沢は、朝夕は信じられないくらい涼しく快適でしたが[かわいい]、日中は30度くらいあって日差しも強かったです[晴れ]
 ただ日陰に入るととっても爽やかです[わーい(嬉しい顔)]やはり東京から来るとかなり快適です。
 3日だけでなく、10日くらい滞在したら夏の疲れが取れそう~。
 3日目の公園の日が、曇っていたので、涼しくて、あ~軽井沢に来た~という実感がありました。
 3日間いて、1日1日疲れた体が回復していくようでした[ハートたち(複数ハート)]
      IMG_7207.JPG

 浅間牧場の向かいにある、動物触れ合いコーナーは、牧場とは関係のないところが経営しているようで、
 餌やりが自由にできると、動物も食べ過ぎなのか食べたがらなかったり、触られ放題で少し弱っているように思いました。ヒメは動物が好きなようでたくさん抱っこして、初めて馬にも乗って大喜びでしたが、私がイメージしていた所とは違ったので、今度は牧場の中で、なるべく自然な状態の動物達とふれあえるような所に連れて行ってあげたいなぁと思いました。
      IMG_7155.JPG

 両親は、たまにみるのと違って、3日間ずっと一緒にいたことで、子育て中の日頃の私の大変さを感じたり、同時に幼子の愛しさもますます感じたそう[揺れるハート]
 子どもが寝た後には、2日連続でワインをあけて[バー]、大人4人で語らいの時間も持てたので、父は特に婿とのそんな時間が楽しかったよう[グッド(上向き矢印)]
           IMG_7176.JPG
 私は、普段、一人で2人の子の相手をしているので、大人がたくさんいて観てくれているのは本当に助かりました。
 特に2歳のユメは、目を離すと、ホテルのランプを倒しそうになったり、コップを倒したり、ドアに手をはさんだり・・・[ふらふら]目を離せない時期なので。。。
 そんなユメ、おしゃべりもとっても上手で皆を笑わせたり[わーい(嬉しい顔)]公園でも果敢に様々な遊具に挑戦してとても楽しんでいました[手(グー)]
           IMG_7215.JPG
 子ども達も、別れる時が寂しかったようで、「また、おじいちゃま、おばあちゃまと一緒に旅行したい~[揺れるハート]」と言っていました。
 。日々の生活では流れるように過ぎ去っていくことでも、旅行での様子ってしっかり覚えていて振り返ることができるので、家族みんなにとって思い出の旅行となりました~[かわいい]
      IMG_7206.JPG
 
 
 
 


コメント(0) 

ヴァレンタイン2013 * 軽井沢 2013年2月 [軽井沢]

2013/2/23

 ヴァレンタインから10日ほど経ってしまいましたが・・・
 今回も、私からナンピョン(夫)へはドイツビールのセット3種12本入り[ビール]
                  IMG_6092.JPG
 

 ヒメのバス停でチョコレートの交換があったので[プレゼント]、我が家は、六花亭やロイズなどの北海道チョコを用意したのですが、同じものをヒメからナンピョンにも渡しました[わーい(嬉しい顔)]

 ナンピョンの今の部署は女性がいないのですが、以前の部署の女性からゴディヴァのチョコをいただきました[揺れるハート]
 そして、ヨドンセン(妹)からは、今年もピエール・マルコリーニのチョコ[ハートたち(複数ハート)]
                  IMG_6094.JPG
 今年はこんなカラフルなチョコ。中にコンフィチュールが入っていて、さわやかな甘さ[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

***
 そして、2/22-23と軽井沢旅行に行ってきました[車(セダン)]
 年末に日帰りスキー(雪遊び)に行こうと思ったら車が故障。今回も雪遊びに行くつもりが、ヒメが咳の風邪でスキー場に行くのは断念[あせあせ(飛び散る汗)]でも軽井沢には出かけました。
                  IMG_6099.JPG
 22日の夜は、ヒメだけでなくユメまで熱を出していましたが[どんっ(衝撃)]、二人とも朝には下がっていました。
 軽井沢で体をゆるめて毒だしをした感じ[かわいい]

               IMG_6132.JPG
 
 いつもアウトレットモールもこんな雪景色[雪]
               IMG_6106.JPG
 興味を示したのでキッズパークに入ったのですが、トランポリンができる遊具もこわがり、楽しんだのは私達夫婦だけでした[あせあせ(飛び散る汗)]まだ早かったかな。。。

 今回、朝食に行ってみたかった「シェリダン」を訪れました[レストラン]
 アメリカンスタイルの朝食が頂けるのです[手(グー)]
         IMG_6119.JPG       IMG_6118.JPG
 

 パンケーキ 、エッグベネディクト、 スモークサーモンとクリームチーズのオムレツ
         IMG_6121.JPG 

         IMG_6122.JPG

         IMG_6123.JPG 

 ホテルの朝食も大好きですが、
 今回、陽がさんさんと差し込む明るい落ち着く店内でのアメリカンな朝食は、これまた新鮮でした[ぴかぴか(新しい)]
 カフェでの朝食めぐりもこれからしていきたいです[喫茶店]

 ナンピョン(夫)と最近語っている夢は、次女が大学生になったら、いまの家を二人の娘に任せて、二人で軽井沢に移住すること[家] 車で1時間半という近さだから、子ども達とも適度な距離だし、友人ともいつでも会えるし・・・夢は膨らみます[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)] 
コメント(2)