So-net無料ブログ作成
検索選択
不思議な話 ブログトップ

夢の中の味 [不思議な話]

2013/12/28

 
 
 今年の12月は、中旬に子ども達が体調を崩して無理やり小休止させられた感じで、地に足がついた師走という感じです。
 今日で3日連続のスイミングが終了。 今回は2歳8ヶ月のユメもスイミングスクールデビューでした[わーい(嬉しい顔)]
           IMG_7823.JPG
 そうそう、コメント欄にご質問いただいたのですが、
 私達夫婦から両親へのクリスマスプレゼント[プレゼント]は、最近は子どももいて買い物に行くのもなかなか難しいのと、両親が旅行に行く時のお小遣いの足しにでもしてもらえたら~と現金を渡しているのですが、それだけでは味気ないので、小さなプレゼントをつけています。
 今年は、母には、ヴェレダのざくろシリーズの夜用フェイスクリーム[キスマーク]。エイジングケアにお薦めだそうです。
 お酒好きの父には、沖縄の春ウコンだけを用いたウコンの粉末をプレゼントしました[手(グー)]

 ***
 さて、今朝は詳細な部分まではっきり覚えている夢を見ました[眠い(睡眠)][ぴかぴか(新しい)]
 2本立てだったのですが、
 1つ目の夢は、いつも良いニュースよりは困った問題を持ってくる方が頼みごとをしてきて「どうしていつもこうなの~」と夫婦で嘆いている夢[ふらふら]

 2つ目の夢は、友人達に連れられて、絵や書を描いて個展を開いたり教室をされているという先生のお宅に伺っているのですが[家]、その方は、女優の鶴田真由をもっとシャープにした感じの美しく厳しさも暖かさもある方で(もちろん実際に会ったことは無い人)[ハートたち(複数ハート)]、お家の中は、李朝青磁の壺や[ぴかぴか(新しい)]、ウェッジウッドの蓋付きの大きな器[ぴかぴか(新しい)]とか(これも実際見たことはない物だけどウェッジウッドと私が思っている)、先生のセンスで集められたアジア&和&洋の物があり、その李朝青磁の壺を開けると、白菜キムチが入っていて、それをつま楊枝で食べさせていただいたのですが、食べたことのない味で[目]
 キムチといっても、粉唐辛子が少しまぶしてあるだけで、日本のお漬物に近い感じ。
 今の時期、よく「ゆず白菜(漬物)」を作るのですが、その味とも違う、もっとコクがある感じなのです。

 夢なのに、初めて食べる味、しかもその味をしっかり覚えていて、もう一度あれを食べたい!再現したい!と思った夢はこれが初めてです[わーい(嬉しい顔)]

 起きてからも、壺や蓋付きの器とか、割り箸に墨を付けて書いた字や、先生のお顔等はっきり覚えていて、しかも一番印象に残っているのが、その先生オリジナルの白菜キムチ[グッド(上向き矢印)]
 不思議な夢だけど、なんだか吉夢な気がします[かわいい]
 1つ目の夢のように、難題もやってくるけど、2つ目の夢では、一方で私自身に関しては嬉しい出会いや発見、創造ができるよ~と励ましてくれたような気がしています[るんるん]

 あのキムチのコクは、昆布で出すのかな~? 作ってみます[手(グー)]


コメント(0) 

お盆と怖い夢 [不思議な話]

2012/8/15

  夏はいつも調子が上がらず、小さいころから苦手な季節であります[あせあせ(飛び散る汗)]

 
 辛い思い出もいくつかあって・・・[たらーっ(汗)]
 小学校4年生の時、須磨の海岸に親戚と遊びに行っていて、トイレに行きたがる従姉妹を連れて大きな街道を渡ろうとした時、従姉妹がバイクではねられたり(幸い軽傷ですみましたが)[ふらふら]
 毎日夕方に散歩をするために、テニス部をやめてまでして、飼うことを許してもらった愛犬が、川沿いの土手ではねられたり。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
 自分で四柱推命の占いをするようになって、自分のバイオリズム的に毎年8月と9月が天中殺にあたるとわかってから、妙に納得したものでした。

 
 家族旅行は決まってお盆の時期だったのですが、行った先で、必ずといってよいほど、私は体調を崩しました[たらーっ(汗)]
 夜中にゲロゲロ吐くことが多かったです。 家族で他にそんな人もいなかったので食あたりは考えられず。。。
 特に、高校一年の夏に、隠岐の島に行った時は、夜中に数時間ごとにトイレに行って吐いていて、特に体的にきつくて印象に残っているのですが、ふと「流刑地だったから何かあるかも~」とよぎったのでした[ー(長音記号1)]
                   IMG_5438.JPG
 私は、小さい頃から一度もお化けをみたことがないし、占いとか好きだったけど、霊感とは無縁だと思っていましたが、
 30歳を過ぎてから、何人かの方に、「人の念などを拾いやすいから、電車とか人混みとかで疲れるでしょう?」
 「霊感少女で、若い頃は、しんどかったんじゃない?」等と言われることがあり、
 霊は見えないし、何も聞こえないし、感じないけど、時々人混みで疲れたり、お盆になると調子が悪くなったりするのは、そういうことなのか~と納得[ひらめき]

 今年は、お盆の時期に、お風呂にお塩を入れたり、13日の日は、お盆ってことを忘れていたのですが、玄関の掃除をしたくなり、玄関のドアを、クエン酸水にペパーミントとオレンジを入れたものをスプレーして拭いたり[ぴかぴか(新しい)]、お香を玄関で焚いたり、部屋ではアロマのディフューザー[かわいい]を焚いたりしていたためか、特に調子を崩していませんが、昨日は怖い夢をみました[三日月]

 暗い夜道を、ナンピョン(夫)におぶわれて歩いているのですが、あちこちに眼光の鋭いネコがいて、牙をむいて襲いかかってくるのです。ナンピョンが必死で走ってくれるのですが、それでも猫は襲いかかってきて、ほんとうに怖かったです[ふらふら]
 ハーハー言って目が覚めました[ダッシュ(走り出すさま)]去年はどんな夢かは忘れたけれど、育児日記に、8/16に怖い夢をみて金縛りになったと書いてありました。
 私、犬は大好きなのですが、小さい頃からなぜか猫が怖いのです[がく~(落胆した顔)]。猫の目が。。。嫌な目にあったことはないのですが、前世に何かあったのでしょうか?
 

 確かに敏感に色々感じやすい子どもだったかもしれませんが、一番の解消法は「寝ること」でした[目] 
 布団も何もないところで、いきなり転がって10分寝るという得意技があり[わーい(嬉しい顔)]、その後はすっきりパワーアップしてました[グッド(上向き矢印)]
  仕事の帰りも必ず電車で居眠りして、元気になって帰ってました[ぴかぴか(新しい)]
 

 
 考えてみたら、年々、夏もそんなに嫌な思い出ばかりでなく、上手く自分のバイオリズムとも付き合って、弱い所とも向き合ってそれなりに楽しんでいます[るんるん]
 
夏だけでなく、しっかり眠ること[眠い(睡眠)]、ちゃんとお風呂につかること[いい気分(温泉)]、楽しく前向きに生活すること[わーい(嬉しい顔)][るんるん]、これ元気の基本だと実感しています。

***
 でも、今年はお盆に入って良い事が続いています[揺れるハート]

 グルメなヨドンセン(妹)が、レストランよねむらのトリュフクッキーをプレゼントしてくれました。
 これ、香りが素晴らしくて、シャンパンにあう感じのクッキーです。いやーこれは本当においしい。
 お値段もさすがのお値段で、主婦の私にはとても手が出ないものなので、ヨドンセンに感謝[ぴかぴか(新しい)]


 IMG_5433.JPG IMG_5434.JPG

 昨晩は仕事が早く終わったナンピョンがAbloomのケーキを買ってきてくれました[揺れるハート]
 お風呂を入れるのを手伝ってくれたり、私がお風呂に入っている間に食後の片付けもしてくれていました[わーい(嬉しい顔)]
 
 いつも早いと良いのになぁ~[グッド(上向き矢印)]
                IMG_5437.JPG

 そして、今日は、私が退職して5年になる元職場の先輩が、ご自身で撮影されたフォトで作ったポストカードを、素敵なメッセージカードと共に送ってくださいました。
 先輩のブログはお写真が素敵で、美食家なのでグルメリポートも大注目ですし[レストラン][バー]、旅行もよく行かれていて(最近はパリが多いです)、旅日記も楽しみなんです[飛行機]ブログで拝見して、このポストカード頂きたいなぁと思っていたので、嬉しいサプライズでした[ハートたち(複数ハート)]素敵な額を見つけて飾りたいです[ぴかぴか(新しい)]
        IMG_5441.JPG IMG_5442.JPG
         ポストカードを写真で撮ったので、実際はもっと素敵です[グッド(上向き矢印)]

 みなさま、ありがとう~[揺れるハート]
 
 
 


コメント(2) 

カバラ数秘術 [不思議な話]

2010/10/14

  いまから3年半前に、「カバラ数秘術」の占いをしてもらった時に言われたことを見返していたら、
 私の来年6月の39歳のお誕生日からの1年が「家族にエネルギーをそそぐ時」となっていました。来年4-5月に第二子を出産予定なので、確かにそうなりそう[ひらめき]
 
 この時に「すべての人にあてはまる事」として教えてもらったことを紹介します↓

 「3歳までは誰しも生まれてたきた意味を覚えている
  3歳‐5歳で、それにフタをして、目の前にいる母に愛される子になろうとする 
 19歳で閉じていたフタが少しあく
 31-33歳 ゴルゴタの丘の時期(報われない時期)→この時期に地上に根を下ろす
 36歳 天命に気付く
 42歳 魂の暗い夜(落ち込む時期)→精神的成長」 

 31-33歳って、女性の厄年とも重なるから、この時期って色々ある時なんでしょうね。でもそれらの経験を通して、ようやく本当に地上に根を下ろすことになるそうです。
 36歳で天命に気付くとありますが、私は第一子を出産をした時が36歳で、「ようやく、この人生で私がやろうと思っていた重大な仕事の1つが始まる」という感じがしたのを覚えています。

 私自身は、小さい頃からの趣味で、手相、西洋占星術、四柱推命に関しては簡単な知識があるのですが、数年前に受けたカバラ数秘術、チャクラリーディング、霊視、タロットなども、興味深い示唆を与えてくれたなぁと時々見返しています。
コメント(0) 

「地上に天国をもたらす」 [不思議な話]

2010/4/22

 今のところ、ヒメが言える色は「赤」と「青」の2色なのですが、それを繰り返し聞いているうちに、「そうだ、私とヒメのオーラソーマの誕生日ボトルは同じ30番で、赤と青だわ!」と思い出しました[目]

 私は、妊娠前になりますが、何度かオーラソーマの診断を受けたことがあります[ぴかぴか(新しい)]
 適当に4本のボトルを選んでいるのに、びっくりするくらい、その時の私の状況を表していたり、必要なメッセージが届くので不思議です[かわいい]何よりあの美しい色に癒されるので大好きです[揺れるハート]

 自分の誕生日をすべて足して、最終的に一桁になった数が誕生日のボトルのナンバーらしいのですが、
  私の場合1+9+7+2+6+1+4=30 →3+0=3 となりますが、
 誕生日ボトルは3でもあり30でもあるのです。詳しくはわかりませんが、「30」は数秘術的にも特別な意味がある数字なんだそうで。
 それが、なんとヒメも私と同じ30なんです[グッド(上向き矢印)]
 予定日を10日以上過ぎてヤキモキしていたけれど、後から振り返ると赤ちゃんは生まれる日を決めて来ているんだなーと納得です。
               IMG_1627.JPG
 こちらは、ヒメの出産祝いに、オーラソーマを勉強している友人からプレゼントしていただいた30番のボトル。
 以前に3番のボトルは別の友人からプレゼントされて持っていたのですが、30番も我が家にやってきてくれて嬉しくて大事に飾っています[プレゼント]

 30番のボトルの名前が「Bringing Heaven to Earth(地上に天国をもたらす)」なんです。
 なんだか嬉しい[ハートたち(複数ハート)]
 私もヒメも、この世界に平和をもたらす手助けができる人でいられたらうれしいな~と思います[ぴかぴか(新しい)]

 そして3番のボトルの名前は「Atlantian / Heart Bottle(アトランティアン/ハートボトル)」
 美しいブルーとグリーンのボトルです。
 最近もっと心の声にしたがって生きてみようと思っていたところ。
 久々にボトルを手にとってみると、素直になれる気がするので不思議です[揺れるハート]

 (ネットでも誕生日ボトルが調べられます→たとえばこちら)
 

コメント(4) 

見た夢の記録 [不思議な話]

2008/4/7

  私は夢をよく見るし、またそれを覚えていることが多くておもしろい内容が多いので、2006年の4月から枕元に小さいノートを置いて、印象に残った夢を起きてすぐメモすることにしています。

 昨年夏くらいから繰り返し見たのが、男の子の赤ちゃんの夢。オムツだけをつけた状態で顔がよく見えないのだけど、4回同じ夢をみて、その度に「オムツを換えた覚えがない!いつから私は換えていないんだろう?!」と焦るパターン。4回目に遂にオムツを換えてあげたら、とっても気持ちよさそうにベッドで転がって、その後その夢は見なくなりました。秋には、血管が透き通って見える胎児の夢も見ました。そして昨年12/23に男の子の赤ちゃんが私に抱きついてきて、「もうすぐ行くよ」と言う夢を見ました。「女の子は来るの?」と聞くと、「次に来るよ」と。

 そしたら、本当に赤ちゃんを授かりました[かわいい] 夢って不思議です[ぴかぴか(新しい)]
 ノートを見返していてもう一つびっくりしたのが、その一年前の2006/12/23に「“やす”というおばあさんが、男の子の赤ちゃんが最初と」という記載があったのです!今年の3/28の夕方にウトウトしていた時には、食卓の真正面に座る男の子の赤ちゃんを顔まで鮮明に夢で見ました。確かにナンピョン(=夫)にも似ているような、私達の子供だろうなぁと思える顔でした[目] これだけ繰り返し男の子の赤ちゃんの夢を見たので、いまお腹にいる子は男の子じゃないかと半ば確信して、「ぼくちゃん」と呼びかけています[わーい(嬉しい顔)]
 もちろん、女の子でも男の子でもどちらでも心から嬉しいのですが[グッド(上向き矢印)]

                   DSC01454.JPG

 予知夢といえる夢としては、“友人がプロポーズされて6月に結婚する”という夢をみてすぐに本人に知らせたら、その日にプロポーズされて、本当に今年の6月に結婚式になったり、久々に夢に出てきた友人から連絡が来たり。
 忘れていると思っていた過去を思い出した夢としては、昔住んでいた学生寮の住所が番地まで夢に出てきて、調べたらその通りだったり、小さい頃に住んだ家のお風呂のタイルの色まで鮮明に見たりという夢もあります。
 でも、そういう神秘的な夢ばかりではもちろんなく、ノートを見返してみると
 「夫、吹き矢」「豚足を食べる。お店の人と喧嘩」「××さんの手料理を食べる」「大蛇の夢」「安倍首相が郵便を配達している」「ホテルに住んでパンを焼いている」「私がカッパになっている。体が緑色」等と訳のわからない夢もたくさん[るんるん] 私の頭の中はどうなっているのか本当に不思議でおもしろいです[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(4) 
不思議な話 ブログトップ