So-net無料ブログ作成

軽井沢 2017年3月 [軽井沢]

2017/3/30

  春休みに入ってすぐ2泊3日で軽井沢に行ってきました。

 何度も軽井沢に行っているけれど、初めて熊野皇大神社にお詣り。
 DSC_2892.JPG  DSC_2897.JPG
  古くからあるシナノキに魅かれました。

DSC02028.JPG DSC02033.JPG
 ナンピョンが大吉だったので、家族に「大吉さん」と呼ばれています^^
 参拝後に、近くで力餅をいただきました。柔らかいお餅です。
 DSC02044.JPG


 今回は、ガレット、天丼、パンケーキなどを楽しみました♪
 DSC02052.JPG
 DSC02053.JPG
 DSC02060.JPG
 DSC02071.JPG

 最終日に、スキーをしました。
 私は7年ぶりのスキーでしたが、娘達が、いつのまにかリフトで上がって、普通に滑ってこられるようになっていることに驚き。
 ”家族スポーツはスキー☆”というナンピョン(夫)の願いがかなっています。
       DSC_2911.JPG

 


コメント(0) 

結婚18周年 * 2年生の成長 * 年中の成長 [8歳&5歳]

2017/3/13

 2/20に18年目の結婚記念日を迎えました。出会ってから21年です。
 ナンピョンも仕事が忙しく、私もあわただしく、疲れ気味な二人でしたが、広尾にあった時から大好きなCICADAに行ってきました。
    1489381664258.jpg
    1489381662588.jpg
 二人きりで出かけることはほとんどありませんが、二人時間、やっぱり大事ですね~。
    1489381660441.jpg
    1489381666065.jpg

 
 年度末でそれぞれの個人面談がありました。

 年少2学期から年中の1学期まで、時々「幼稚園行きたくない」ということがあったユメちゃん。
       DSC01941.JPG
 いまだに「パパ、ママ、ヒメちゃんと遊ぶのが一番良い」と言っていますが、幼稚園には幼稚園の楽しさがあると感じてきている様子。気の合うお友達も何人かできて、2年経ってようやく慣れてきた感じです。
 クラスに大好きな男の子ができたことも良い効果になりました。その男の子もユメちゃんのことは好きなようですが、ユメちゃんの積極性に戸惑ってもいるようです。
 ドッチボールでも、「大好きなU君には絶対当てないように、U君がいないところに投げるの!」と大好きな男子を守っているたくましいユメちゃんのようです。
         DSC01953.JPG


 2年生のヒメは、1年生から担任の先生が持ち上がりで、先生とも信頼関係が築けていて、優等生タイプなので、いつもいつも誉めていただきます。
      DSC01950.JPG担任の先生にプレゼントするメダル

 が、ヒメは、すごく心配性で怖がりなところと、天真爛漫なところが、どこでどうでるか読めないところがあるのです。
 先日、二週続けて、37℃台の熱が出て、同じ曜日に休んだのですが、それが図工の日で、2時間×2回で、4時間分みんなより遅れてしまったことを気にして、久々の図工の日に涙を目にいっぱいためて、心配していました。
 「先生が考えてくださるし、お友達に聞いても親切に教えてくれると思うよ~」と伝えたのですが、
 「先生もお忙しい、お友達も次の作業で忙しいから、聞けない」と悲観的(涙)。
 何とか勇気を出して出かけたその日、帰宅時には明るい笑顔で
 「先生が少し進めてくださっていて、先生のお隣に座って教えてもらいながらやったので、ずいぶん追いついたの!でね、明日朝早く図工室に行って、終わらなかった分を先生と一緒にやるので、朝一台早い電車に乗るね!」と張り切っていました。 
  そして、いつもより一台早い電車ではりきって早朝図工に出かけたその日の午後、個人面談があったわけですが・・・、担任の先生から「今日、ヒメさん、朝図工室に行くのをすっかり忘れていたようなんです。」
 あんなに張り切って出かけたのに?もう、びっくりで、「ええ~?!本当ですか?」と絶句でした。
 事情を聞くと、やはり、学校についてお友達と遊び始めてすっかり忘れてしまったようなのです。。。こういうところが、おおらかというか、子どもらしいというか。
 失敗してしまった時には、
1.すぐ謝ること(固まってしまって図工の先生にお詫びを言わなかったらしい)
2.次回同じ間違いをしないよう対策すること
 を約束して、今週もう一度リベンジの早朝図工のアポイントメントがあるので、その時は絶対忘れないように、前夜にプリント入れに付箋を貼ることにしました。
       DSC01943.JPG
 子育てって、毎日いろんなことがありますね。
 何かある度に共感して、励まして、一緒に対策を考えて、でも先回りせず、見守って。
 こんな経験も含めて、全てがおもしろいですね。  


コメント(0)