So-net無料ブログ作成
検索選択

軽井沢 2016年3月 [軽井沢]

2016/3/25

 子ども達の春休み旅行に軽井沢に行ってきました。
 ヴェルソでイタリアンランチ後、  初日はスケート。
 
 DSC00175.JPG DSC00177.JPG

 伯母に代わり同じくエクシブ会員の従妹が、エクシブ軽井沢のパセオのお部屋を取ってくれました。
 毎回、親せきのお蔭で、ゴージャスなお部屋に泊まれて感謝。
DSC00180.JPG DSC00183.JPG
          DSC00184.JPG

 予定していた、てんぷら屋さんも次候補のお蕎麦屋さんも臨時休業で、夕食はラーメン暁へ。
 最近弱っているので、「生ニンニク 風邪気味の方におすすめ」という掲示を見て、もともと焦がしニンニクが入っているラーメンにたっぷり生ニンニクを投入しました。
 その日はたくさん怖い夢を見たけど、悪いものが出て行った感じ。ニンニク効果かしら?
DSC00196.JPG DSC00197.JPG

 翌朝、うっすら雪が積もった美しい朝を迎えました。
     DSC00198.JPG
 ナンピョン(夫)の提案で、高峰高原のスキー場へ。
 これが山奥で、大自然のスキー場で、都会的なプリンススキー場より、私は好み。
 と言っても、私は食堂で読書させてもらって、スキーでは松岡修造並みの熱さを見せるナンピョンと娘2人でスキー。
     DSC00206.JPG
 昨年はまった『嫌われる勇気』の続編『幸せになる勇気』を読みました。 
       DSC00120.JPG
 やっぱりアドラー心理学とは相性が良いようで、興奮してたくさんメモを取りました。
 いくつも心に響くメッセージがあったけれど
 マザー・テレサが「世界平和のために、われわれは何をすべきですか?」と問われ、「家に帰って、家族を大切にしてあげてください。」と答えられたように、まずは目の前の人に信頼を寄せる。自分自身があらゆる争いから解放されることだわ!と改めて気づかされました。
 本にもあるように、「なんでもない日々」こそが試練ですが、自分の周囲の人に尊敬と信頼を寄せて平和を築いていきたいと決意を新たにしました。
   1458784400411.jpg
 
          DSC00207.JPG
 軽井沢はまだ子どもがいない頃から、そして子ども達が赤ちゃんの頃からずっと通っているので、成長を感じますが、今回は、ホテルで二人してショーをしてみせてくれました。なかなかのエンターティナーです。 
          DSC00213.JPG
 エクシブでは最後の朝のみ朝食を。ぜいたくなので毎日はいらないけれど、滞在中一度はいただきたい花木鳥の和朝食。
 DSC00218.JPG DSC00221.JPG 
 軽井沢の高地の空気を吸って、心身共に健康を取り戻せた気がします。 
コメント(0) 

ホワイトデー*修了式 [7歳&4歳]

2016/3/22

 下の子が幼稚園に入ったら楽になるわ~なんて期待をしていましたが、小学校と幼稚園それぞれの行事があったり、交流があったり、楽しいながらも結構忙しく、新しい環境になじむまでの子ども達のサポートにもエネルギーがいった一年でした。
 特に、3月は、保護者会、懇談会、参観日、食事会、個人面談など、師走並みの忙しさでした。

 DSC00106.JPG DSC00137.JPG

 それぞれが1年間の作品などをたくさん持ち帰ってきました↑
 修了式の日に、1年間のプリントや教科書、作品などの整理をかねて、子ども部屋を大掃除。スッキリして春休みをスタートできました。
 
 ヒメの個人面談では、「ヒメさんの隣の席に座りたいというお友達が多いんですよ。優しくてのびやかで慕われています。」と評価していただいたり、ユメちゃんも「順調に成長しているので、このまま進んで行ってください。」と問題ない様子。
 
 子ども達は順調ですが、私の方が、疲れがとれずパワーが出ず、こんなに長く調子が出ないのは9年ぶりくらいだな~と振り返っていました。9年前、首から上がひどい皮膚炎になった時は、ずいぶん落ち込んだけど転機になったので、今回も、セルフカウンセリングしたり、できる限りの対策をして、休んで、蓄えたいと思います。

      DSC00114.JPG 
      DSC00115.JPG
 ホワイトデーには、ペニンシュラのデザートとマリアージュフレールの紅茶をナンピョン(夫)が買ってきてくれました。女の子3人いるので、デザートはあっという間になくなります。
 スキー、マラソン、トレーニング、テニスとナンピョンの趣味がどんどん増えて、週末はしょっちゅう出かけてしまうので、土日も休みがない私は「子どもと過ごす時間を増やすためにも、1つ減らしてちょうだい!」と交渉したところ。
 そんないつまでも独身のようなマイペースなナンピョンですが、体を動かすことで仕事のストレスも発散しているのか、愚痴も言わないし、仕事も淡々とこなし、趣味も楽しんでいて、健康で、羨ましい限り。
 一番身近な家族から学ぶことってたくさんありますね。
 
      DSC00165.JPG
 この春に嬉しかったこと。
 中学時代からの親友が、4月から教授に昇進することになりました。
 彼女は肩書を求めるタイプではないし、しっくりこないようでお祝いの席を設けてもむずがゆく感じていたようでしたが、私たち夫婦は、彼女のような人が社会でも認められていることに、世の中捨てたもんじゃない!って希望が持てるし、ますますの活躍を楽しみにしています。
 
 学生時代から、仕事時代から、ずっと私を知ってくれている友に会うとホッとします。
  妻として、母としての役割で見られることがないからかな。
 
  体調のせいで、ここ数ヶ月は思うように動けなかったけど、新年度から、また、自分の仕事に向けて、そしてプライベートもどんどん楽しんでいきたいな。
 


コメント(2) 

お雛様 [7歳&4歳]

2016/3/9

       DSC00060.JPG
  いつも、ナンピョン(夫)の実家にお雛様を観に行っていたのですが、今年から引き取って我が家で飾ることになりました。華やかで子どもたちも喜んでいました♪
 
        DSC00036.JPG 
        DSC00039.JPG
 
 当日は、海鮮ちらしと ハマグリのお吸い物。
       DSC00090.JPG
 おやつに桜餅を食べたら、年少さんのユメちゃん、さっそく折り紙で桜餅を作っていました↓
           DSC00092.JPG

 先日ヨドンセン(妹)と1月の母の誕生日以来会ったら、お土産に、叶匠壽庵の”あも”の桜味を持ってきてくれました。
       DSC00104.JPG

 3月にぴったりの味でした~[揺れるハート]
 梅の花、ミモザの花、沈丁花。。。そこかしこに春を感じます
 
 
コメント(0) 

プリキュアよりも本 [7歳&4歳]

2016/3/3

  もうすぐ2年生のヒメ、
  最近は読書にはまって「私、プリキュアはもうつまらない。本の方が良い」と言い出しました。
 3歳から始まったプリキュア熱、そろそろ卒業でしょうか?

 私が小学3年生の時にそろえてもらった少女名作全集は、字が小さく、漢字も難しいものが含まれているので、その中でも私が好きだった『少女パレアナ』を読みやすくした、学研から出ている~10歳までに読みたい世界の名作~シリーズの、『少女ポリアンナ』を買ってあげたら、学校の読書の時間にそのシリーズを持ってきているお友達が多いようで、お互いに交換してどんどん読んでいます。
      DSC00084.JPG
      DSC00081.JPG
      DSC00082.JPG
           

 
 『若草物語』『赤毛のアン』『オズの魔法使い』『アルプスの少女ハイジ』『あしながおじさん』なども。
DSC00083.JPG
 表紙はマンガのようですが、中はマンガではないのです。
  私は、少女名作全集の味わいある絵が好きなのですが、とっかかりはなんでもいいかな?と思っています。
 本の楽しさがわかってきたようで良かった。

 学校の図書館で見かけた本や、お友達のお薦めの本から、ヒメが次に読みたい本をリストアップしてくれるので、母は、せっせと図書館のネット予約を利用して本を借りています。
 
 年少のユメは、まだまだ読み聞かせが楽しいようですが(ヒメも一緒に聞いています)、1年生になると黙読できるようになるんですね~。

 ユメは幼稚園でお買い物ごっこをして買ってきたお寿司やピザ、パフェなどを、お家でも真似して作って、お買い物ごっこをしています。
      DSC00074.JPG 
      DSC00085.JPG

 最近のお絵描きは
 DSC00070.JPG DSC00073.JPG
 DSC00071.JPG DSC00072.JPG
 説明がなくても、何を描いたかわかるレベルにまで。

 成長に応じて、子どもは求めるものが変わってくるので、その変化がおもしろいですね。
コメント(0)