So-net無料ブログ作成
検索選択

軽井沢ハーフマラソン * EFTの講義 [EFT]

2015/10/28

  週末、ナンピョン(夫)の軽井沢ハーフマラソン出場について行ってきました[車(セダン)]
  IMG_2143.JPG      IMG_2154.JPG

  朝6時に自宅を出発。スタートだけ見送って、私たちは、カフェで温まり[喫茶店]、アウトレットモールでの買い物は子供のものだけ1軒でささっと済ませ、芝生の上でのんびり遊んでいました[るんるん]
  完走したナンピョンと合流後もランチしたら、すぐ公園。子ども達にとっても良い放牧の一日となりました[クリスマス]
   IMG_2162.JPG      IMG_2186.JPG

***
 10/27にアロマ教室で、EFTの講座をさせていただきました。
 前回、数秘術のセミナーとほぼ同じメンバーだったので、安心感がありましたが、最初は、どの程度受け入れられるかな?と手探り。
  それが、みなさん、すごく柔軟で、アロマに興味があるというベースもあり、想像以上にすんなり受け入れていただき、嬉しい驚きでした[わーい(嬉しい顔)]
 
 2年前にEFTを学んだけれど、一人の時間がなかなか取れなかったり、面倒に思う気持ちもあったり、ワークで的を絞るのが難しく解放がうまくいかなかったりして活用できない時期もあったけれど、その後の日々の読書、心理学セミナーの受講、日々の子育て経験も加わって、EFTの良さを再発見し、ようやく一つの形としてお伝えできたことが嬉しかったです[かわいい]
 もちろん未熟な点は多々あるけれど、自分の持てるものをアウトプットしながら、磨いていきたいな~と思いました。
 いつもベジランチを作ってくださるMさんの暖かい応援に、そして、このようなチャンスを与えてくださったアロマの先生に感謝[ぴかぴか(新しい)]
             DSC_1486.JPG
 
***
 ユメちゃんの「幼稚園行きたくない![どんっ(衝撃)]」はずっと続いていて、ユメちゃんにもEFTの簡易版で感情の解放をためしてみたり、「天使さんが一緒にいて守ってくれているよ~[ぴかぴか(新しい)]」など励ましつつ、日々見送っています。
 
 講座を終えた昨日の夕方は、満ち足りた気持ちで家事をしていて[ハートたち(複数ハート)]、ダイニングテーブルでは意欲的にヒメが宿題をしていて[本]、「なんて平和なんだろう~」と穏やかな気持ちで過ごしていたら、和室で一人工作をしていると思っていたユメがこんな姿で現れました。
    IMG_2188.JPG   IMG_2189.JPG
 バッサリ両脇の髪を自分でカット! あちゃ~かぐや姫風ですか~?![がく~(落胆した顔)]
 私も幼稚園時代、兄と散髪ごっこして切られて、ショートカットにしたことがあったのですが。。。
   ショックやら笑っちゃうやら[あせあせ(飛び散る汗)]
  幼稚園のこと、体調も咳をぶり返したりお腹下したり、なんだかうまくいかない感じでユメちゃんもムシャクシャしていたのかもしれません[バッド(下向き矢印)]
 とりあえず両脇を編み込みにしていかせて、午後には美容院に連れて行こうと思います[手(パー)]


コメント(0) 

運動会 * 幼稚園きらい [7歳&4歳]

2015/10/23

 1年生のヒメが秋休みの日(ユメは幼稚園)ママと二人でどこに行きたい?と聞いたら、「H&Mに行きたい」とのこと。
 夏に遊んだ5年生のお姉さんが着てたワンピースがH&Mのものと知って、気になっていたみたい。
             DSC_1416.JPG
 ヒメは、3歳の頃から、プリキュアの衣装や、ディズニープリンセスのドレスが大好き。結構お値段が張るわりに、すぐ破れたり作りが雑なのですが、こちらの1490円のH&Mのドレスは、結構しっかりしてます。このお値段はありがたい。

***
 ヒメの学校の文化祭とユメの運動会が重なっていたのですが、雨のお蔭で、運動会が一日延びて、両方に行くことができました。
     IMG_2032.JPG
     IMG_2037.JPG

 運動会では、かわいい姿をいっぱい見せてくれたユメちゃん。運動会後は「幼稚園きらい!行きたくない!」がずっと続いています。
 お芋ほり遠足にも前日から行きたくない!が始まり、当日キティちゃんのおにぎりを作って励ましてもどうにも嫌がって、行きませんでした。”そんな日もあるよね~”と思っていたのですが、遠足後の連休後も毎日嫌がります。この2日間は泣いても無理やり行かせています。バスが嫌なら~と園まで送り迎えしたり。

 EFTを学んだものとしては、感情は押し殺さない方が良いと思っています。
 「幼稚園嫌い!」「行きたくない!」と感じていることを話せるって大事なこと。泣いて発散できるのも良いこと。
 遠足の時は意志を尊重して休ませたけど、本人の希望通りずっと休ませて良いとも思えず、押してみたり引いてみたり・・・悩ましいですが、子どもと語らいつつ、癒しつつ、私自身とも向き合いつつの日々。

 ハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」では、目の前に起こること、現れるもの、すべて自分の問題として、ひたすら自分をクリーニングします。いまこうやってユメが幼稚園に行きたがらないことも、娘の問題としてではなく、私に起こっていることとしてクリーニングします。
 EFTで、子どもの感情を解放すると同時に、親としての私の感情も解放していきます。

 セミナーや本を通して学んだことを、実生活で活用し自分のものにするために、子どもがいろんな経験を運んできてくれてるのかな~と思ったりします。


コメント(0) 

早く逝ってしまった美しい人 [友人]

2015/10/5

  私たち夫婦は、いまから9年前、まだ子どももいなくて共働きだった2006年6月にロンドンに旅行したのですが、その時、仲良しの職場の後輩が、ロンドンに駐在している友人夫婦を紹介してくれたのです。
 
 信頼できる後輩が紹介してくれたご夫婦だし、美味しいものが大好きだそうで、なんとご主人のNさんは、私たち夫婦と同じ在日コリアンで、しかもナンピョン(夫)と同業者だったので、不思議なご縁を感じて、初対面のご夫婦でしたが、ロンドンでランチとディナーを1回ずつご一緒することになったのです。

 奥様のKちゃんが後輩の学生時代の友人なのですが、モデルの高垣麗子さんのような美しい人で、ご主人は韓国の俳優ヒョン・ビン似という、見た目も麗しいご夫婦なのですが、初対面にも関わらず、旧知の間柄のように、すぐに話が弾み、イギリスにもこんな美味しいお店があるの?!と驚くくらいに美味しいお店で楽しく飲んで食べて大いに盛り上がったのです。
       DSC00480.JPG
 その後は、2年半の駐在を経て帰国されたKちゃんとほぼ同時期に第一子を授かり、妊婦同士でランチをしたのがイギリス以来の再会でした。
 2008/7/29にKちゃん宅に女の子が誕生、そのちょうど2か月後の9/29に我が家のヒメが誕生。
 実は、Kちゃんは、5歳下だけど、私と誕生日が同じで6/14。不思議な共通点がいろいろありました。

 その後は、お互いに会いたいね~、子ども達も遊ばせましょうね~と話しながらも年賀状の交換のみで会う機会がありませんでした。

 今年も新年にご家族の素敵なお年賀状をいただき、お互い長女がいよいよ1年生になるわね~なんて書いていたのですが、5月になって、後輩からKちゃんの訃報の連絡がありました。ご主人のNさんからも連絡がありました。 
 全く信じられないことでした。
 1年生の長女さんと2歳になる長男さんのお子様方を残して先に逝くことになったKちゃんの心中を思うと辛くてたまりませんでした。
              
            DSC_1391.JPG
 
 9月に入って間もなく、ご主人のNさんから「いろいろ落ち着いてきたので、子どもも同い年だし、週末一緒に遊ばせる企画はいかがですか?」と連絡があり、昨日10/4にお宅に伺ってきました。

 Kちゃんとの結婚10年の間の思い出の写真と、Kちゃんからのメッセージが納められたDVDをみて号泣したり、子ども達の様子に笑ったり、思い出話をしたり、そこにKちゃんがいないことが不思議で、本当に天国に行かれたんだな~と悲しみがよみがえってきましたが、
 ご主人が慣れない手料理で暖かくもてなしてくれて、「料理が楽しい」「パパ友の会 を作ろうと思う」「子どもといると落ち込んでいる暇がない」と前を向いて歩いている姿や、屈託のないお子さん達の姿に、こちらが励まされたり。。。
              IMG_1955.JPG
 ご主人のNさんとは夫婦ともにロンドン以来9年ぶりだったのですが、たった2回の食事以来9年も会っていなかったのに、また会いたいとご連絡をくださったことが嬉しかったです!

 2歳の男の子が私の膝にちょこんと座ってくれたり、子ども同士楽しそうにキャッキャ笑いながら遊んでいる様子をみて、少しでも心が和んでくれたら~と願わずにはいられませんでした。
 
 


コメント(0)