So-net無料ブログ作成

ホワイトデー*修了式 [7歳&4歳]

2016/3/22

 下の子が幼稚園に入ったら楽になるわ~なんて期待をしていましたが、小学校と幼稚園それぞれの行事があったり、交流があったり、楽しいながらも結構忙しく、新しい環境になじむまでの子ども達のサポートにもエネルギーがいった一年でした。
 特に、3月は、保護者会、懇談会、参観日、食事会、個人面談など、師走並みの忙しさでした。

 DSC00106.JPG DSC00137.JPG

 それぞれが1年間の作品などをたくさん持ち帰ってきました↑
 修了式の日に、1年間のプリントや教科書、作品などの整理をかねて、子ども部屋を大掃除。スッキリして春休みをスタートできました。
 
 ヒメの個人面談では、「ヒメさんの隣の席に座りたいというお友達が多いんですよ。優しくてのびやかで慕われています。」と評価していただいたり、ユメちゃんも「順調に成長しているので、このまま進んで行ってください。」と問題ない様子。
 
 子ども達は順調ですが、私の方が、疲れがとれずパワーが出ず、こんなに長く調子が出ないのは9年ぶりくらいだな~と振り返っていました。9年前、首から上がひどい皮膚炎になった時は、ずいぶん落ち込んだけど転機になったので、今回も、セルフカウンセリングしたり、できる限りの対策をして、休んで、蓄えたいと思います。

      DSC00114.JPG 
      DSC00115.JPG
 ホワイトデーには、ペニンシュラのデザートとマリアージュフレールの紅茶をナンピョン(夫)が買ってきてくれました。女の子3人いるので、デザートはあっという間になくなります。
 スキー、マラソン、トレーニング、テニスとナンピョンの趣味がどんどん増えて、週末はしょっちゅう出かけてしまうので、土日も休みがない私は「子どもと過ごす時間を増やすためにも、1つ減らしてちょうだい!」と交渉したところ。
 そんないつまでも独身のようなマイペースなナンピョンですが、体を動かすことで仕事のストレスも発散しているのか、愚痴も言わないし、仕事も淡々とこなし、趣味も楽しんでいて、健康で、羨ましい限り。
 一番身近な家族から学ぶことってたくさんありますね。
 
      DSC00165.JPG
 この春に嬉しかったこと。
 中学時代からの親友が、4月から教授に昇進することになりました。
 彼女は肩書を求めるタイプではないし、しっくりこないようでお祝いの席を設けてもむずがゆく感じていたようでしたが、私たち夫婦は、彼女のような人が社会でも認められていることに、世の中捨てたもんじゃない!って希望が持てるし、ますますの活躍を楽しみにしています。
 
 学生時代から、仕事時代から、ずっと私を知ってくれている友に会うとホッとします。
  妻として、母としての役割で見られることがないからかな。
 
  体調のせいで、ここ数ヶ月は思うように動けなかったけど、新年度から、また、自分の仕事に向けて、そしてプライベートもどんどん楽しんでいきたいな。
 


コメント(2) 

コメント 2

ぱあこ

子育ては途切れなく続いて本当に大変なことだと想像しますが、良くやっていてすごいです。お子さん達も旦那さんも本当に幸せだと思いますが、やはりご自分自身がゆったりと幸せな気持ちでいられることが何よりと思います。自分だけの楽しいことをいろいろ見つけて、ご自分の世界にのめり込める時間を持てると良いですね。そしてナンピョンさんと交替でお出かけして!待ってまーす。
by ぱあこ (2016-03-23 10:14) 

sunja

ばあこさん
いつまで経ってもご心配おかけしてます^^;
突っ走りタイプでエネルギー配分が下手な私。
楽しいことがつい後回しになっていました。
いかなる状況の時でも、淡々と自分の大好きな世界を深め、内なる平和を保てるようになりたいです☆
いつもありがとうございます♥
by sunja (2016-03-23 20:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。