So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新居での夏休み [8歳&6歳]

2017/8/28

  7/19に引っ越しをして、あっという間に40日。

 引っ越し三日前に、アイアンの二段ベッドを搬入しようとしたら、階段を通らず(メゾネットタイプのマンションで中に階段があります)返品。
 その時に、冷蔵庫も入らないことが判明(冷蔵庫置き場のサイズはOKでも、その前に通過するところが狭くなっていて)。
 結局、7/25まで1週間冷蔵庫なし生活。二段ベッドは二つに分かれる すのこタイプ に変更して8/3にようやく搬入。

 いろいろありましたが、それも今となっては遠い思い出のように感じるくらいすっかり馴染んで、どこに行くにも徒歩、電車、バスで便利なので、近所も含めて探検を楽しんでいます。

 今年の夏休みは・・・引っ越しがあったので旅行にはいかなかったけれど、

 近所のプールの短期教室に通ったり、2日間のスケート教室に行ったり、
 6-7年ぶりにアメリカから先輩家族が帰省されたので親子でお会いしたり、
 キッザニア、新宿のシナモンカフェ、上野の科学博物館、宿題のフィールドワークに出かけたり、
 弟家族が遊びに来たり、長女の幼稚園時代のお友達親子が遊びに来たり、小学校のお友達が来たり、
 
 東京近郊で楽しく過ごせました☆

 大断捨離の末に引っ越したけれど、それでも入らない荷物があり、引っ越し後も、取捨選択の連続。
 5月からずっと荷物と向き合い=自分と向き合い、生きながら生まれ変わった感があります。

 本当に必要な&大好きな物だけをもって、身軽にシンプルに生きて行こう!と思わせてくれた引っ越しでした。
 
 ずっと子連れで動いていたので、早く一人で駆け回りたいな~とウズウズしています!!
 
 


 

コメント(0) 

引っ越します [8歳&6歳]

 2017/7/18

   今週、14年住んだ一戸建てから、2LDKのマンションに引っ越します。

 長女の小学校が決まってから、もう少し近くに越せないかなとは考えていたのですが、次女の幼稚園はそのまま卒園させてあげたいし・・・と足踏み状態でした。

 3年生になり、電車通学もすっかり慣れましたが、人身事故や信号機故障などのハプニングも多く、2年生まではよく泣いて電話がかかってきました。
 毎朝5:15に起きて6:14の電車に乗ってよく頑張りました。
 帰宅後も、すぐ夕食→宿題→お風呂と駆け足で、長期の休みになるとようやくゆるめる生活。

 もともとは長女のたっての希望で考え出したのですが、私も、いまの緑いっぱいの静かな自宅を気に入りつつも、購入した当時から、終の住処ではない予感がなぜかあり(夫は終の住処と考えていました)、「行かなきゃいけない次の場所がある」という感覚が5年くらい前からありました。

 ナンピョン(夫)も長女の学校に通ううちに、周辺の環境が気に入って、近くに住みたいという思いを強くしていったようです。

 今より都心に行くので、4LDKから2LDkに狭くなります。車も手放します。
 でも、掃除が楽になること、機動的に動けること、本当に大好きな&必要なものだけに囲まれてシンプルに暮らせることが楽しみでなりません。

 とはいえ、二人の子供を授かり育った現在の我が家。

 引っ越しを決めた5月から、ずっと現在の家から離れる寂しさもあり、毎日感謝しながら、味わい目に焼き付けています。

 5-6月は、次女が、この家やたくさんの物を手放す寂しさから、夜になると泣いたりしていました。
日中は、新居で二段ベッドに眠れることを楽しみに絵を描いたりして、揺れ動いていました。でも、卒園までの半年間、電車で幼稚園に通えることがかなり安心につながっているようで、少しずつ気持ちの整理をしていったようです。


 7月になると、引っ越しを熱望していた長女が、最後のバレエレッスン後に涙したり、寂しさがこみあげてきたようで、ここ数日泣いています。楽しみと寂しさ&不安。卒業→入学の時の気持ちに似ているかもしれません。

 過去には感謝、そして未来には希望。
 新しいスタートを迎えます!!

コメント(0) 

2017年5月&6月 運動会など [8歳&6歳]

2017/6/21

 幼稚園最後の母の日参観。
 今年は扇子を作ってくれました。
 DSC02291.JPG
 

   毎年5月末にはヒメの小学校の運動会があります。
 3年生は、徒競走、リズム体操(ダンス)、なわとびリレー に楽しそうに参加していました。
 パパとユメちゃんが応援している様子↓
 DSC02310.JPG
 

 お弁当が私からの一番の応援↓
 DSC02312.JPG
 にんにくが効いた唐揚げ、アスパラベーコン、大根と椎茸の煮物など。。。  

 
 6月は私の誕生日と父の日をかねて、家族で食事に行ったりしました。


 ヒメは、学校に慣れてきて、女子が3年生ともなると、宿題・自主勉・日記・読書・持ち物・ピアノの練習も言わなくても自分でやってくれるので、お任せ。「算数の自主勉の問題作って!」と言われる時だけ、作って答え合わせしてあげます。目配りは大事だけど、親が手は出すことがほとんどなくなりました。

 ユメちゃんは、朝が弱いけど、「幼稚園に着くころには元気になっているから」と弱音を吐かずに幼稚園に行くようになってきました。年長さんでぐんと成長しています。


 バス停に年少さんともうすぐ1歳の妹さんがいて。
 ヒメとユメがこれくらいだったころ、年配の方から「今が一番良い時よ~♪」と言われて、
 心の中で「ええ?大変でとてもそう思えないんですけど~。」とか「今が一番良いって、これからはどうなの?」っていつも引っかかっていたのですが、
  赤ちゃん独特の可愛さはあって、それはその時期だけのものだけど、コミュニケーションが取れるようになって、一緒に映画や本を楽しめるようになったり、語り合えたり、成長とともに楽しみ方が変わってくるだけで、いつが一番なんて言えないな~って思います。

コメント(0) 

6歳のバースデー * バレエの発表会 [8歳&6歳]

2017/5/15

 GW中は、毎年バレエの発表会と、次女のユメちゃんとナンピョン(夫)のバースデーパーティーをします。


 DSC_3086.JPG
 ヒメは5回目、ユメは3回目の発表会になります。今年は、抽選のチケットも当たったので、お友達親子も3組呼べてたくさんの方に観ていただけて嬉しい会となりました。
  2年前、幼い可愛さで笑いをとっていたユメちゃんも、今年はしっかり踊っていて、バレエらしい形ができていて驚きの成長ぶりを見せてくれました。
 小学3年生のヒメは、笑顔を意識するようになって、エレガントなバレエを見せてくれました。
 DSC02189.JPG
 今年6歳になったユメちゃんとパパのバースデーパーティーのメニューは
   1493986081097.jpg
 ☆鯛のカルパッチョ クリームソース
 ☆生ハムと桃のカプレーゼ
 ☆タイ風サラダ(パクチー、トマト、玉ねぎ、ひき肉、エビ、春雨など)
 ☆唐揚げ
 ☆プリキュアのケーキ
 ☆子ども達はオープンサンド(ハム、チーズ、キュウリ、スモークサーモンなど)
 1493986073586.jpg 1493986075479.jpg
      1493986072164.jpg

 プレゼントは、夫の実家からは、プリンセス エレナの衣装
 1493986061103.jpg  
 実家の両親と妹からは、
「キラキラプリキュアアラモード キラパティショップ」&「リルリルフェアリル図鑑」
 DSC02250.JPG DSC02251.JPG

 私たち両親からは、ファミリアのショルダーバッグ
  小さいショルダーバッグしかなかったので、大きめのお姉さんバッグです。
 DSC02252.JPG 

 妹は、いつもありがたい巨大バルーン(プリンセスでした)に、
 水だんご セットも。→これ本当に楽しいです
 DSC02232.JPG DSC02256.JPG

 そして、GWは毎年、大掃除。12月以来の大掃除にうってつけの時期です。 

コメント(0) 

2017年 春 [8歳&5歳]

2017/4/28
 

 春休み中に、ピアノの発表会もあり、一つまた大きな行事を終えてホッとして、
  DSC02083.JPG
 
 進級を心待ちにする日々。
 DSC02104.JPG  DSC_2994.JPG

 
 ヒメは小学3年生に。ユメは年長さんになりました。
 DSC_2991.JPG 

 3年生から学級委員が始まるそうなのですが、クラスで12~15名の立候補があり、その中で学級委員に選ばれてきました。
 幼稚園時代からの天真爛漫な部分も残しつつですが、ヒメは小学生になってから、しっかり者の面をたくさん見せるようになりました。慣れるのに時間がかかるタイプですが、3年生からは積極性も出てきたみたい。

 ユメちゃんは、年少の頃から憧れていた年長さんになって誇らしげですが、新年度はクラスがざわざわしているのを横目で冷静に眺めています。4/20から嘔吐下痢発熱で5日間ふせっていましたが、ようやく復活。病気をする度に、一皮むけたようにお姉さんになっていきます。
  DSC_2995.JPG

 今日4/28はユメちゃん6歳の誕生日。
 6年前、大きいお腹でヒメとせっせと公園に行ったこの時期をはっきりと覚えています。3/11直後で、不安だったけど、お腹にユメちゃんが居てくれたから、気丈でいられたのかも。

 バレエの発表会後に、お誕生日パーティーです。

コメント(0) 

軽井沢 2017年3月 [軽井沢]

2017/3/30

  春休みに入ってすぐ2泊3日で軽井沢に行ってきました。

 何度も軽井沢に行っているけれど、初めて熊野皇大神社にお詣り。
 DSC_2892.JPG  DSC_2897.JPG
  古くからあるシナノキに魅かれました。

DSC02028.JPG DSC02033.JPG
 ナンピョンが大吉だったので、家族に「大吉さん」と呼ばれています^^
 参拝後に、近くで力餅をいただきました。柔らかいお餅です。
 DSC02044.JPG


 今回は、ガレット、天丼、パンケーキなどを楽しみました♪
 DSC02052.JPG
 DSC02053.JPG
 DSC02060.JPG
 DSC02071.JPG

 最終日に、スキーをしました。
 私は7年ぶりのスキーでしたが、娘達が、いつのまにかリフトで上がって、普通に滑ってこられるようになっていることに驚き。
 ”家族スポーツはスキー☆”というナンピョン(夫)の願いがかなっています。
       DSC_2911.JPG

 


コメント(0) 

結婚18周年 * 2年生の成長 * 年中の成長 [8歳&5歳]

2017/3/13

 2/20に18年目の結婚記念日を迎えました。出会ってから21年です。
 ナンピョンも仕事が忙しく、私もあわただしく、疲れ気味な二人でしたが、広尾にあった時から大好きなCICADAに行ってきました。
    1489381664258.jpg
    1489381662588.jpg
 二人きりで出かけることはほとんどありませんが、二人時間、やっぱり大事ですね~。
    1489381660441.jpg
    1489381666065.jpg

 
 年度末でそれぞれの個人面談がありました。

 年少2学期から年中の1学期まで、時々「幼稚園行きたくない」ということがあったユメちゃん。
       DSC01941.JPG
 いまだに「パパ、ママ、ヒメちゃんと遊ぶのが一番良い」と言っていますが、幼稚園には幼稚園の楽しさがあると感じてきている様子。気の合うお友達も何人かできて、2年経ってようやく慣れてきた感じです。
 クラスに大好きな男の子ができたことも良い効果になりました。その男の子もユメちゃんのことは好きなようですが、ユメちゃんの積極性に戸惑ってもいるようです。
 ドッチボールでも、「大好きなU君には絶対当てないように、U君がいないところに投げるの!」と大好きな男子を守っているたくましいユメちゃんのようです。
         DSC01953.JPG


 2年生のヒメは、1年生から担任の先生が持ち上がりで、先生とも信頼関係が築けていて、優等生タイプなので、いつもいつも誉めていただきます。
      DSC01950.JPG担任の先生にプレゼントするメダル

 が、ヒメは、すごく心配性で怖がりなところと、天真爛漫なところが、どこでどうでるか読めないところがあるのです。
 先日、二週続けて、37℃台の熱が出て、同じ曜日に休んだのですが、それが図工の日で、2時間×2回で、4時間分みんなより遅れてしまったことを気にして、久々の図工の日に涙を目にいっぱいためて、心配していました。
 「先生が考えてくださるし、お友達に聞いても親切に教えてくれると思うよ~」と伝えたのですが、
 「先生もお忙しい、お友達も次の作業で忙しいから、聞けない」と悲観的(涙)。
 何とか勇気を出して出かけたその日、帰宅時には明るい笑顔で
 「先生が少し進めてくださっていて、先生のお隣に座って教えてもらいながらやったので、ずいぶん追いついたの!でね、明日朝早く図工室に行って、終わらなかった分を先生と一緒にやるので、朝一台早い電車に乗るね!」と張り切っていました。 
  そして、いつもより一台早い電車ではりきって早朝図工に出かけたその日の午後、個人面談があったわけですが・・・、担任の先生から「今日、ヒメさん、朝図工室に行くのをすっかり忘れていたようなんです。」
 あんなに張り切って出かけたのに?もう、びっくりで、「ええ~?!本当ですか?」と絶句でした。
 事情を聞くと、やはり、学校についてお友達と遊び始めてすっかり忘れてしまったようなのです。。。こういうところが、おおらかというか、子どもらしいというか。
 失敗してしまった時には、
1.すぐ謝ること(固まってしまって図工の先生にお詫びを言わなかったらしい)
2.次回同じ間違いをしないよう対策すること
 を約束して、今週もう一度リベンジの早朝図工のアポイントメントがあるので、その時は絶対忘れないように、前夜にプリント入れに付箋を貼ることにしました。
       DSC01943.JPG
 子育てって、毎日いろんなことがありますね。
 何かある度に共感して、励まして、一緒に対策を考えて、でも先回りせず、見守って。
 こんな経験も含めて、全てがおもしろいですね。  


コメント(0) 

母の古希祝い [家族]

2017/2/21

 母は今年の1/27の誕生日で70歳の古希を迎えたのですが、
 一つ前の記事の通り、2/11に大舞台を控えていたので、一ヶ月間は甘い物もお酒も禁止でひたすら芸を磨いていたので、2/18になってようやく家族でお祝いをしました。
 毎年母の誕生日は、外食で和食をいただくことが多かったのですが、今年は古希ということで、逆にいつもと違って自宅でお祝いをしよう♪ということになりました。
 
 母のためのお祝いの食事、で思いついたのは、お刺身。
           1487460031034.jpg
  そして、お赤飯とわかめスープ。お赤飯とわかめスープの写真は撮り忘れましたが、わかめスープは、鯛のあらでだしを取ります。
       DSC01922.JPG

 それから、日本酒好きな母のために、寺田本家の「醍醐のしずく」「五人娘」を取り寄せていました。ちょうど友人からお土産に「獺祭」をいただいていたのでこの日まで取っておきました。
 DSC01923.JPG DSC01924.JPG

 母はきのこも好きなので、キノコのマリネも。パプリカのムースも好評でした。
           DSC01925.JPG
        DSC01926.JPG
 
 そして妹は、ケーキを担当。電車に乗って運ぶことも考えてロールケーキを。白桃と栗の二種類のロールケーキ。いつも妹の優しさが伝わる美味しいものを作ってくれます。
           DSC01931.JPG
            DSC01933.JPG
 娘達はチョコペンでデコレーションさせてもらいました。

 10年前、母が還暦の記念に、私たち夫婦と母の3人でハワイ島に行ったんです。
 それが母にとっては初ハワイでしたが、それからはフラ関係でマウイ島やカウアイ島にも行き、今年は70歳で大きな大会のソロに選ばれるという記念すべき年となりました。

 80歳も元気にフラを踊っている気がします。 
コメント(0) 

音楽発表会*学習発表会*70歳の大舞台 [家族]

2017/2/13

  1/30は幼稚園の音楽発表会があり、年中さんの次女は、合奏と合唱。4歳から5歳の1年の成長は大きいです。 長女の時から音楽界のお手伝いも4回目ですが、年中さんくらいになるとトイレの引率もスムーズで楽です(勝手に走って帰っちゃうので点呼は難しいけど)。
   DSC01814.JPG
 年長になると、各クラスの女子は衣装を着てダンス。男子は太鼓の演奏があり、見ごたえがあるので、いよいよ来年が楽しみです。

 同じ週に、長女の小学校の学習発表会もありました。
 生活の時間に、『わたしのアルバム』を制作していて、
 【お腹にいる時の両親の気持ち、生まれた日の様子、名前の由来、はじめて○○した時、小さい頃のエピソード、私から手紙を書いたのですが、その返事】も綴られていました。
 DSC01827.JPG
 2年生は、学年のみんなのエピソードを集めて劇にして、上演したのですが、観客席の親たちは、2年生の妊婦姿、夫婦の会話や親子の様子に笑ったり、感動してたくさん泣きました。。。
 ヒメは、子守歌を一人で歌う場面があったので、緊張していたようですが、よく通る声で素敵なお母さん役でした。
 終演後は、「泣きすぎて頭が痛いわ~」というお母さん達。
 私は手紙の中で「世の中に、自分の命より大切なものがある。それが親から子供への愛だよ」ということ、「ヒメは、家族思いで、ママのことが大好きでいつもほめてくれて、学校でも家でもすべてのことに前向きで素晴らしいけれど、ママはヒメが良い子だから、とか真面目だからとかでなく、ただただ生きていてくれるだけで嬉しいし、まるごと愛してます!」ということを伝えました。
 ヒメは返事の中で、「ママに何かして喜ばせたいと思っていたけれど、私が生きているだけで良いんだね」と受け取ってくれて、日ごろから伝えてはいたけれど、文章にして伝えられて良い機会になったな~と学校に感謝でした。 

 そしてそして2/11は70歳になった母の大舞台がありました!
 母はフラダンスを習って15年目で、教室もいくつか変わりましたが、フラオニエ東京大会の50歳以上の部門のソロにクラスから選ばれて出場したのです。グループとしてもソロとしても出場。
 DSC_2798.JPG DSC_2799.JPG 
              母のプログラム写真↑
       DSC_2800.JPG
 指導してくださっている先生↑ ロスとオアフ、日本を行き来しながら教えてくださっているのです。
 学生の部活なみの連日の練習に、元気とはいえ70歳の体にはきつく、体の故障も抱えながら、緊張もしながら、本当によく頑張りました。1週間前、母は「先生の前に立つと踊れるものも踊れなくなる」と話していました。でも、厳しい指導にもへこたれず、「あなたを選んでよかった」と先生が涙しながらハグしてくださるまでに到達しました。
 まずはグループで出場↓
       DSC01873.JPG一番手前が母
 しばらく会えてなかったので、元気に踊る姿にまずホッと胸をなでおろしました。

 母のソロ出場前は6歳~13歳の部門のソロの演技が続いたのですが、生演奏のバンドの横に先生が立っていらっしゃることはあったのですが、母の出番の時には、母と一緒にレッスンを受けている方々20名以上がズラリと並んだので、その応援にまず私は涙腺が決壊しました↓
          DSC_2801.JPG
  ソロのダンス写真は、8歳のヒメが前列の方に座って撮ってくれました↓
          DSC01900.JPG
 母は常々、「フラダンスは、神様への祈り。魂のフラを踊りたい。」と話していました。
 ぴったりの先生に出会い、仲間にも恵まれて、母の魂のフラを全身で体現していました。
 母は17歳で実母を亡くし、結婚後も長男の嫁としての務めを果たしながら4人の子を育ててきました。ずっと縁の下の力持ち的な立場でがんばってきた母でしたが、70歳でこんな大きなチャンスに恵まれるとは!
 小学生の頃から、運動神経抜群で徒競走で県大会に出たり、読書感想文でも選ばれて県知事賞を取ったり、演劇でも先生から指名されてコーデリア姫を演じたり、才能豊かな頑張り屋さんなんです。
 そんな時代から知ってくれている母の小学校時代からの友人も涙涙で観てくださいました。
 母の踊りをみながら、そんな母の生い立ちを振り返り、死ぬまでチャレンジ、そして、輝き続けていきたいな~って家族みんなが大きな刺激ももらいました。
               1486818624440.jpg
 翌日は、出場もしていないのに、私もぐったりでしっかり昼寝しちゃいました。 

   応援してくださった皆様、ありがとうございます!!


コメント(0) 

劇団四季 アラジン * 妹宅に泊まる * 子ども達の絵 [8歳&5歳]

2017/1/24

 半年前からチケットをとっていて、1/6に劇団四季のアラジンを観てきました。
 2年生のヒメはリトルマーメイドを観たことがあったけど、5歳のユメちゃんは劇団四季デビュー。
 DSC01768.JPG DSC01769.JPG
 主役はアラジン&ジャスミンというより、ミュージカルではジーニーですね!
 ミュージカル観るたびに、あ~踊りたい!と思う私でした。
 
  1月の3連休の土日に妹宅に一泊してきました。
 子どもを産んでから、一人で妹宅に泊まったのは初めて。
   DSC_2732.JPG→母作のトールペインテイングの台

 妹は4人兄弟の末っ子ですが、末っ子気質というよりむしろ私よりしっかりしています。3番目の弟の方が末っ子っぽいかも^^
 泊まった日も、あれこれお世話してくれました。
 お風呂にお酒やお塩をたっぷり入れてくれたり、おおざっぱな髪の乾かし方の私をみかねて、ドライヤーをかけてくれたり。至れる尽くせりで幸せでした♡
 二人で、お魚の美味しいお店で日本酒も飲んで、カラオケにも行ってきました~♪
 1483860915560.jpg 1483860917818.jpg
           1483861651276.jpg
 結婚前は二人で暮らしていた時期もあり、初出勤を祝ってくれたな~とか、妹とはたくさんの思い出があり、いつまで経っても姉妹って良いもんだな~っと、帰りの電車でしみじみしてしまいました。。。

 最近、ユメちゃんはお姉ちゃんとよく似たような絵を描くように↓
    DSC01785.JPG
   
 お姉ちゃんのヒメちゃんの絵も進化し続けています↓ 
    DSC01786.JPG
 
 ヒメは、学校のプリント入れに、ママの絵を描いて持って行ってます↓
 ママのことを思い出すと安心するそうです。そんなかわいいこと言ってくれて嬉しいかぎり。
    DSC01793.JPG

 先日行った講演で紹介された
 『子どもの『10歳の壁」とは何か?』、『15歳はなぜ言うことを聞かないのか?』
 なんていう本を図書館から借りてきたのですが、もちろん子育ては一歩一歩で色々ありますが、2年生はまだまだ可愛いです。5歳なんて、寝ている姿は天使です。  


コメント(0) 
前の10件 | -